Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

リードを守りきれなかったコリンチャンス 終了間際にコーナーキックを直接決められて引き分け

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第18節 コリンチャンス 2-2 セアラー
▲ 後半のアディショナルタイムにコーナーキックを直接ゴールに入れたレアンドロ・カルバーリョは指を天にかざして喜んだ
9月7〜8日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第18節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「コリンチャンス×セアラー」は、セアラーが終了直前に追いついて引き分けに持ち込んだ。

コリンチャンスは13分に右サイドを崩してスルーパスに反応したミシェウが折り返したボールを、ジャジソンが右足でシュートに持ち込んだが、ボールはわずかに浮いてしまう。対するセアラーはペナルティエリアの右端からウェスクレイが左足でシュートに及んだが、枠を捕らえたボールはキーパーがファインセーブでしのいだ。

前半はコリンチャンスのペースで、22分にマテウス・ビタウが左サイドから上げたクロスがジョアン・ルーカスのオウンゴールを誘って先制すると、25分にはセアラーにコーナーキックからゴールネットを揺らされたが、VARチェックの結果オフサイドとジャッジされて、コリンチャンスは判定にも救われた。すると36分にカウンターを仕掛けたコリンチャンスは、クレイソンのパスでペナルティエリアに達したバギネル・ラブがフェイントで一人を振り切ると、左足で打ったシュートがカバーに戻った選手に当たってこぼれたところをバギネル・ラブが再び左足でシュートを打って、ゴールネットを揺らし 2-0 とした。

ところが、コリンチャンスは前半に得たリードを後半に失うこととなる。まずは58分、ヒカルジーニョがペナルティエリアへ出したフィードを、チアゴ・ガリャルドが右足で合わせてゴールに流し込み、セアラーが1点を返した。さらに72分にもチャンスメイクしたセアラーは、後半のアディショナルタイムにレアンドロ・カルバーリョの→コーナーキックが空中でスライスして直接ゴールに入った。コーナーキックの時点で前に出ていたブラジル代表GKカッシオは、予測していなかった軌道への対応が遅れて、ゴールを守りきれなかった。

勝利を逃したコリンチャンスは4位に後退し、勝ち点1を捻出したセアラーは12位に浮上した。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第18節 (2019/09/07)
コリンチャンス 2-2 セアラー
カッシオ GK ジオゴ・シウバ
ミシェウ
マノエウ
ジウ
ダニーロ・アベラル
(カルロス・アウグスト)
DF サムエウ・シャビエル
バウド
チアゴ・アウベス
ジョアン・ルーカス
ガブリエウ
ジュニオール・ウルソ
マテウス・ビタウ
ジャジソン
(グスターボ)
クレイソン
(ハミーロ)
MF ファビーニョ
ヒカルジーニョ
(ウィリアン・オリベイラ)
チアゴ・ガリャルド
ウェスクレイ
(レアンドロ・カルバーリョ)
リーマ
(フェリッピ・バショーラ)
バギネル・ラブ FW フェリッピ・カルドーゾ
(オウンゴール) ジョアン・ルーカス 22
バギネル・ラブ 36
ゴール 58 チアゴ・ガリャルド
90+1 レアンドロ・カルバーリョ
クレイソン イエロー
カード
チアゴ・アウベス
ファービオ・カリーリ 監督 エンデルソン・モレイラ
主審: パウロ・ホベルト・アウベス・ジュニオール
会場: アレーナ・コリンチャンス (サンパウロ)
2019.09.07

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。