Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

ブラジル代表FWエベルトンの2ゴールなどでグレミオが快勝 クルゼイロは5試合ぶりの黒星

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第18節 クルゼイロ 1-4 グレミオ
▲ 18分に右足のヒールキックで技ありの先制のゴールを決めてポーズをとる元ブラジル代表FWジエゴ・タルデッリ
9月7〜8日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第18節。ミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンチで行われた「クルゼイロ×グレミオ」は、ブラジル代表FWエベルトンの2ゴールなどでグレミオが快勝した。

クルゼイロは7分に左サイドからのクロスで決定機を演出したが、元ブラジル代表FWフレッジのヘディングシュートはキーパーが両手で弾き出した。13分には元ベガルタ仙台の元ブラジル代表MFチアゴ・ネービスが左足で直接フリーキックを放ったが、ボールはクロスバーの上を通過。するとピンチをしのいだグレミオは18分、アリソンのスルーパスで右サイドをオーバーラップしたハファエウ・ガリャルドがグラウンダーのクロスを上げると、ゴールエリアに入った元ブラジル代表FWジエゴ・タルデッリが右足のヒールキックでゴールに流し込み、先制した。

27分にはブラジル代表FWエベルトンのパスでペナルティエリアの左側を上がったアリソンが、角度のないところから左足でファーサイドのポストに当てるシュートを決めて、2-0 とした。

▲ 後半に2ゴールを決めたブラジル代表FWエベルトン(左)は目下好調
クルゼイロは33分にエンリーキがペナルティエリアでボレーシュートを打とうと高く上げた右足を、ミシェウに蹴られたような格好になりエンリーキは転倒。スローVTRだとミシェウとの接触はないように映ったが、主審はクルゼイロにPKを与え、フレッジがPKを決めて1点差に詰め寄った。

後半、グレミオは立ち上がりにペドロ・ジェロメウが負傷退場するアクシデントに見舞われたが、63分にエベルトンがペナルティエリアでのフェイントを交えたドリブルでカカを振り切ると、左足でゴールに蹴り込んで 3-1 。クルゼイロは73分にエゼキエウが枠内シュートを放ったが、キーパーによって阻まれる。一方のグレミオは、76分にジェアン・ピエーヒのパスをペナルティアークで受けたエベルトンがレオを抜いて右足でシュートを決めて、トドメを刺した。

完敗のクルゼイロは16位のままで、快勝したグレミオは11位のまま。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第18節 (2019/09/08)
クルゼイロ 1-4 グレミオ
ファービオ GK パウロ・ビクトル
エジウソン
カカ
レオ
ドド
DF ハファエウ・ガリャルド
ペドロ・ジェロメウ
(デイビッジ・ブラス)
ワルテル・カンネマン
ブルーノ・コルテス
エンリーキ
ホビーニョ
(サッサー)
チアゴ・ネービス
(エゼキエウ)
マルキーニョス・ガブリエウ
MF ミシェウ
(ルアン)
マテウス・エンリーキ
アリソン
ジェアン・ピエーヒ
フレッジ
デイビッジ
(ペドロ・ホッシャ)
FW ジエゴ・タルデッリ
(ペペ)
エベルトン
フレッジ 36 ゴール 18 ジエゴ・タルデッリ
27 アリソン
63 エベルトン
76 エベルトン
デイビッジ
エンリーキ
イエロー
カード
アリソン
ホジェーリオ・セニ 監督 ヘナット・ガウーショ
主審: ハファエウ・トラーシ
会場: エスタジオ・インデペンデンシア (ベロ・オリゾンチ)
2019.09.08

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。