Copa do Brasil 2019 コパ・ド・ブラジウ 2019

マルコ・ルベンとの連携からブルーノ・ギマリャイスのゴールで先制したアトレチコが先勝

コパ・ド・ブラジウ 2019 決勝 1st.Leg アトレチコ・パラナエンセ 1-0 インテルナシオナウ
▲ 試合前にスタジアムの外で赤い発煙筒を炊いて士気を高めるアトレチコ・パラナエンセのサポーター
9月11日に行われたコパ・ド・ブラジウ 2019 の決勝 1st.Leg。パラナー州の州都クリチーバで行われた「アトレチコ・パラナエンセ×インテルナシオナウ」は、アトレチコ・パラナエンセが先勝した。

開始から前のめりに攻めるアトレチコ・パラナエンセに対し、インテルナシオナウは12分に元アルゼンチン代表MFアンドレス・ダレッサンドロが前線の左へ送ったフィードを、元U-20ウルグアイ代表MFニコラス・ロペスがペナルティエリアでトラップしてシュート。アトレチコ・パラナエンセは13分に元アルビレックス新潟のホニがペナルティアークで右足を振り抜き、互いに決定機を演出した。

21分にダレッサンドロとのワンツーからニコラス・ロペスがシュートに持ち込んでチャンスメイクしたインテルナシオナウは、26分にはウエンデウがミドルシュート。しかし前半にゴールは生まれず、スコアレスでハーフタイムを迎えた。

後半、インテルナシオナウは53分にエデニウソンが右サイドからペナルティエリアに入ってシュートを打ったが、相手の足に当たったボールはファーサイドへ流れてしまう。すると何度もピンチをしのいだアトレチコ・パラナエンセは、57分にブルーノ・ギマリャイスとワンツーしたマルコ・ルベンがブルーノ・ギマリャイスへボールを戻すと、ペナルティエリアに入ったブルーノ・ギマリャイスは右足でゴール左隅にシュートを決めて先制した。

▲ 57分にゴールを決めたブルーノ・ギマリャイス(右)はスタンドの歓声を浴びながら左胸のロゴにキス
インテルナシオナウは70分にウェウリントン・シウバがペナルティエリアでトラップしたボールをペルー代表FWパオロ・ゲレーロが拾ってキーパーを引きつけたところで相手と交錯して倒されると、こぼれ球をダレッサンドロが左足でシュートを打つもボールはクロスバーを超えた上に、そもそもウェウリントン・シウバがオフサイドだった。

アトレチコ・パラナエンセは70分にホニがドリブルで左サイドから中央へカットインすると、ペナルティエリアに達したところで右足でシュートを打ったが、枠を捕らえたボールはキーパーが右腕で弾き出した。

終盤はインテルナシオナウが畳みかけたが、どのチャンスもゴールネットを揺らせずにタイプアップ。2nd.Leg は9月18日に、リオ・グランジ・ド・スウ州の州都ポルト・アレグレで行われる。

コパ・ド・ブラジウ 2019 決勝 1st.Leg (2019/09/11)
アトレチコ・パラナエンセ 1-0 インテルナシオナウ
サントス GK マルセーロ・ロンバ
ケウベン
ホビソン・バンブー
レオ・ペレイラ
マルシオ・アゼベード
DF ブルーノ
ホドリーゴ・モレード
ビクトル・クエスタ
ウエンデウ
ウェウリントン
ブルーノ・ギマリャイス
レオ・シッタジーニ
(トニー・アンデルソン)
MF ホドリーゴ・リンドーゾ
エデニウソン
(ノナート)
パトリッキ
アンドレス・ダレッサンドロ
(ハファエウ・ソービス)
ニコン
マルコ・ルベン
(マルセーロ・シリーノ)
ホニ
(ルイス・ゴンサーレス)
FW パオロ・ゲレーロ
ニコラス・ロペス
(ウェウリントン・シウバ)
ブルーノ・ギマリャイス 57 ゴール
ニコン
ケウベン
ウェウリントン
イエロー
カード

チアゴ・ヌーニス 監督 オダイール・エウマン
主審: ハファエウ・クラウス
会場: アレーナ・ダ・バイシャーダ (クリチーバ)
2019.09.11

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。