Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

終盤に均衡を破ったフラメンゴ リンコーンのゴールで2位パウメイラスとのの勝ち点差8をキープ

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第31節 ボタフォゴ 0-1 フラメンゴ
▲ 88分に値千金の決勝ゴールを決めたリンコーンは笑顔で駆け出す
11月6〜7日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第31節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われたクラシコ「ボタフォゴ×フラメンゴ」は、フラメンゴが終盤に先制して勝ち点3を獲得した。

ボタフォゴは10分に右サイドから折り返されたボールをペナルティエリアでトラップしたイゴール・カッシオが右足でシュートに持ち込んだが、キーパーが身を挺してゴールを死守した。一方、18分頃から反撃を開始したフラメンゴは、何度かフィニッシュに持ち込んだが、前半は詰めの甘さが目立って無得点に終わった。

後半に入ると、フラメンゴがボールを支配して何度も決定機を演出。68分にはウィリアン・アロンのフリーキックをホドリーゴ・カイオが頭で折り返すと、最後はパブロ・マリがヘディングでゴールに押し込もうとしたが、キーパーのファインセーブによって弾き出された。その1分後にはブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザが右サイドからカットインしてペナルティエリアの手前で左足を振り抜いたが、ボールは相手の背中をかすってクロスバーを超えてしまった。

膠着状態が続いた試合は終盤に突入。スコアレスドローの空気が色濃くなった88分に、フラメンゴが均衡を破った。エベルトン・ヒベイロのスルーパスで左サイドを上がったブラジル代表FWブルーノ・エンリーキが低めのクロスを上げると、途中出場のリンコーンがゴールエリアで飛び上がって高く上げた右足で合わせてゴールに押し込んだ。そしてこのゴールが決勝点となった。

勝ったフラメンゴは2位パウメイラスとの勝ち点差8をキープ。一方、惜敗したボタフォゴは降格圏の17位に転落してしまった。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第31節 (2019/11/07)
ボタフォゴ 0-1 フラメンゴ
ロベルト・フェルナンデス GK ジエゴ・アウベス
フェルナンド
ジョエウ・カルリ
ガブリエウ
ユリ
DF ハフィーニャ
ホドリーゴ・カイオ
パブロ・マリ
ヘネ
シッセロ
アレックス・サンターナ
(ジェアン)
ジョアン・パウロ
レアンドロ・バレンシア
(ルーカス・バホス)
ルイス・フェルナンド
MF ウィリアン・アロン
ジェルソン
(ルーカス・シウバ)
エベルトン・ヒベイロ
イゴール・カッシオ
(ビクトル・ハンジェウ)
FW ビチーニョ
(リンコーン)
ガブリエウ・バルボーザ
(ロベール・ピリス・ダ・モッタ)
ブルーノ・エンリーキ
ゴール 88 リンコーン
フェルナンド
ジョエウ・カルリ
ガブリエウ
ジェアン
イエロー
カード
パブロ・マリ
ハフィーニャ
ルイス・フェルナンド レッド
カード
アウベルト・バレンチン 監督 ジョルジ・ジェズス
主審: レアンドロ・ペドロ・ブアーデン
会場: エスタジオ・ド・エンジェニョン (リオ・デ・ジャネイロ)
2019.11.07

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。