Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020

ディエゴ・マラドーナ体制で上昇する名門 ヒムナシアが今季3勝目で順位をまたひとつ押し上げる

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第13節 アルドシービ 0-3 ヒムナシア・ラ・プラタ
▲ 試合後、ゴール裏のスタンドに詰めかけたサポーターの歓声に応えるヒムナシア・ラ・プラタのディエゴ・マラドーナ監督
11月8〜11日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 の第13節。マル・デル・プラタで行われた「アルドシービ×ヒムナシア・ラ・プラタ」は、ディエゴ・マラドーナ監督率いるヒムナシアが敵地で快勝した。

どこへ行っても大人気のマラドーナ監督は、エスタディオ・ホセ・マリア・ミネーラでも敵味方問わず観客の温かい歓迎を受けて、同監督は右手の拳を縦に振って大合唱に応えた。

立ち上がりに右サイドバックのエマヌエル・イニーゲスが負傷交代してしまうアクシデントに見舞われたアルドシービに対し、ヒムナシアは24分に右サイドの高い位置でセットプレイを得ると、マティアス・ガルシアのフリーキックがゴールエリアの混戦でルーズボールになると、マキシミリアーノ・コロネルが右足ボレーでゴールネットに突き刺して先制した。さらに。

▲ 今季3勝目を挙げたヒムナシア・ラ・プラタのディエゴ・マラドーナ監督(中央)は被っていた帽子を手にとってスタンドの歓声に応えた
35分にはアルドシービが右サイドを崩したが、ヒムナシアは守ってカウンターに転じると、マティアス・ガルシアが左サイドをドリブルで上がって相手陣内を半分ほど進んだところで逆サイドへスルーパスを出した。右サイドからフリーで駆け上がったエリック・ラミーレスはトラップしてペナルティエリアに入ると、右足でゴールに流し込んで 2-0 とした。

後半、ヒムナシアは66分に右サイドの高い位置でボールを奪い取ってカウンターに転じると、ドリブルで右サイドからペナルティエリアに入ったエリック・ラミーレスがファクンド・ベルトリオのショルダーチャージを受けて転倒すると、主審はベルトリオのファウルをとってヒムナシアにPKを与えた。このPKをマティアス・ガルシアが冷静に決めて、3点差としたヒムナシアが余裕の試合運びで勝利を収めた。

タイムアップの笛が鳴ると、マラドーナ監督は嬉しそうに笑みをこぼしてインタビューにも応じた。勝ったヒムナシアは、今季3勝目を挙げてアルドシービに代わってひとつ順位を上げた。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第13節 (2019/11/10)
アルドシービ 0-3 ヒムナシア・ラ・プラタ
ルシアーノ・ポクミ GK アレクシス・アリアス
エマヌエル・イニーゲス
(ファクンド・ベルトリオ)
レオネル・ガレアーノ
マルコス・ミエルス
ルーカス・ビジャルバ
DF マキシミリアーノ・カイレ
マヌエル・グアニーニ
マキシミリアーノ・コロネル
ヘルアン・ギフレイ
(ルーカス・リヒト)
ガストン・ヒル・ロメーロ
レアンドロ・マシエル
(アラン・ルイス)
フェデリコ・ヒノ
セバスティアン・リンコン
ナサレーノ・ソリス
(ロマン・マルティネス)
MF ビクトル・アジャラ
ホセ・パラデーラ
エリック・ラミーレス
(フランコ・ムッシ)
マティアス・ミランダ
マティアス・ガルシア
(マティアス・ゴメス)
フェデリコ・アンドラーダ FW レアンドロ・コンティン
ゴール 24 マキシミリアーノ・コロネル
35 エリック・ラミーレス
70 マティアス・ガルシア (PK)
ルーカス・ビジャルバ
レオネル・ガレアーノ
マルコス・ミエルス
フェデリコ・アンドラーダ
ロマン・マルティネス
イエロー
カード
ヘルアン・ギフレイ
マヌエル・グアニーニ
レアンドロ・コンティン
フランコ・ムッシ
ギジェルモ・オジョス 監督 ディエゴ・マラドーナ
主審: ダリオ・エレーラ
会場: エスタディオ・ホセ・マリア・ミネーラ (マル・デル・プラタ)
2019.11.10

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。