Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

追いついたが逆転できなかったパウメイラス 奇跡の逆転優勝は風前の灯火に…

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第33節 バイーア 1-1 パウメイラス
▲ ドゥドゥ(右)は随所に顔を出していたが、アシストもゴールも記録できなかった
11月16〜18日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第33節。バイーア州の州都サウバドールで行われた「バイーア×パウメイラス」は、引き分けに終わった。

リベルタドーレスの予備戦からの出場権獲得となる7位以内を目指しているバイーアは、14分にエウベルのスルーパスでペナルティエリアに入ったジウベルトが右足でゴールを狙ったが、前に出てきたキーパーに止められる。35分にはスルーパスで相手陣内を上がったエウベルがペナルティエリアに入ってシュートを打つも、前に出てきたキーパーが身を挺してゴールを守った。

バイーアの積極性が実を結んだのは、前半のアディショナルタイム。ペナルティアーク付近でセットプレイを得ると、アルトゥール・カイキが右足で放った直接フリーキックが壁のわずかな隙間をすり抜けてゴールネットに突き刺さり、バイーアが先制した。

後半、パウメイラスは立ち上がりの47分にコロンビア代表FWミゲル・アンヘル・ボルハが右足を振り抜いたが、ゴール左端を狙ったシュートは枠の外へ。それでも70分、ゼ・ハファエウがペナルティエリアの手前でトラップしたボールを最終ラインの裏へ通すと、抜け出したボルハが左足を振り抜いてゴールに沈めた。キーパーはニアサイドのポストとの間を狙われて咄嗟に右手を下ろしたが、ボールに触れるも外へは弾き出せなかった。

パウメイラスは逆転勝利を目指して終盤攻め込んだが、チャンスをことごとくものにできずタイムアップ。この結果、2位パウメイラスは首位フラメンゴとの勝ち点差が暫定で13に拡大。残り試合数はパウメイラスのほうがひとつ多いとはいえ、逆転優勝は難しい情勢になった。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第33節 (2019/11/17)
バイーア 1-1 パウメイラス
ドウグラス・フレイドリッチ GK ウェベルトン
ジョアン・ペドロ
ルーカス・フォンセカ
ワンデルソン
モイゼス
DF マルコス・ホッシャ
ルアン
ビットル・ウーゴ
ジオゴ・バルボーザ
グレゴーリ
フラービオ
(シャイロン)
ホナウド
MF チアゴ・サントス
ブルーノ・エンリーキ
ドゥドゥ
グスターボ・スカルパ
(ルーカス・リーマ)
ゼ・ハファエウ
(ウィリアン)
エウベル
(ルッカ)
アルトゥール・カイキ
ジウベルト
(フェルナンドン)
FW デイベルソン
(ミゲル・アンヘル・ボルハ)
アルトゥール・カイキ 45+1 ゴール 70 ミゲル・アンヘル・ボルハ
ホナウド
フラービオ
イエロー
カード
ホージェル・マシャード 監督 マノ・メネーゼス
主審: ブルーノ・アルレウ・ジ・アラウージョ
会場: アレーナ・フォンチ・ノーバ (サウバドール)
2019.11.17

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。