Friendly Match 親善試合

カバーニの先制ゴール以外はすべてセットプレイ メッシのPKでアルゼンチンが引き分けに持ち込む

国際親善試合 アルゼンチン 2-2 ウルグアイ
▲ 34分に先制のゴールを決めたエディンソン・カバーニを中心に歓喜の輪を形成するウルグアイのイレブン
11月18〜19日に各地で行われた国際親善試合。イスラエルのヤッファで行われた「アルゼンチン×ウルグアイ」は、アルゼンチンが終了間際に追いついて引き分けに持ち込んだ。

アルゼンチンは18分に右サイドをオーバーラップしたレンソ・サラービアがドリブルで崩してボールを折り返したが、フィニッシュにはつながらず。その後もアルゼンチンが攻め込む時間は続いたが、堅い守備で対応したウルグアイは34分に先制。左サイドのエンドライン際からペナルティエリアの手前まで下げられたボールをルーカス・トレイラがペナルティエリアの右側へ浮かせると、ルイス・スアーレスが右足のダイレクトパスで中央に折り返してエディンソン・カバーニのゴールをアシストした。

アルゼンチンは43分にリオネル・メッシが左足で直接フリーキックを放ったが、壁を越えて枠を捕らえたボールはキーパーにキャッチされた。

▲ 92分にPKを決めたリオネル・メッシ(左)を抱擁で祝福するアルゼンチンのイレブン
後半、アルゼンチンは63分に左サイドのペナルティエリア付近でセットプレイを得ると、メッシのフリーキックにセルヒオ・アグエロが頭で合わせて 1-1 とした。しかし追いつかれたウルグアイは、68分にルイス・スアーレスがペナルティエリアの手前から右足で直接フリーキックを決めて、再び勝ち越しに成功した。

終盤はアルゼンチンが押し込み、ウルグアイは堅守で逃げ切りを図った。そしてウルグアイの1点リードで迎えた後半のアディショナルタイムに、アルゼンチンは左からのクロスをペナルティエリアでラウターロ・マルティネスが右足のアウトサイドに当てると、近くにいたマルティン・カセレスのハンドを誘発してPKを獲得。このPKをメッシが決めて、アルゼンチンが敗北を回避した。

国際親善試合 (2019/11/18)
アルゼンチン 2-2 ウルグアイ
エステバン・アンドラーダ GK マルティン・カンパーニャ
レンソ・サラービア
ヘルマン・ペッセーラ
ニコラス・オタメンディ
ニコラス・タグリアフィコ
DF マルティン・カセレス
セバスティアン・コアーテス
(ジオバンニ・ゴンサーレス)
ディエゴ・ゴディン
マティアス・ビーニャ
レアンドロ・パレーデス
(ニコラス・ゴンサーレス)
ロドリーゴ・デ・ポル
(ギド・ロドリゲス)
マティアス・アクーニャ
(ニコラス・ドミンゲス)
MF ルーカス・トレイラ
フェデリコ・バルベルデ
(ロドリーゴ・ベンタンクール)
マティアス・ベシーノ
ブライアン・ロサーノ
(ブライアン・ロドリゲス)
リオネル・メッシ
パウロ・ディバラ
(ラウターロ・マルティネス)
セルヒオ・アグエロ
FW エディンソン・カバーニ
(ディエゴ・ラクサール)
ルイス・スアーレス
セルヒオ・アグエロ 63
(PK) リオネル・メッシ 90+2
ゴール 34 エディンソン・カバーニ
68 ルイス・スアーレス
レアンドロ・パレーデス
ニコラス・ゴンサーレス
イエロー
カード
エディンソン・カバーニ
マティアス・ベシーノ
ディエゴ・ゴディン
リオネル・スカローニ 監督 オスカル・ワシントン・タバーレス
主審: ロイ・レインシュレイバー (イスラエル)
会場: ブルームフィールド・スタジアム (ヤッファ)
2019.11.18

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。