Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

元アルゼンチン代表FWマウロ・ボセーリの“胸ゴール”などで快勝したコリンチャンスが7位に浮上

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第35節 コリンチャンス 3-0 アバイー
▲ 21分に先制のゴールを決めたグスターボは両手の人差し指を天にかざして喜びをかみしめる
11月27〜28日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第35節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「コリンチャンス×アバイー」は、コリンチャンスが快勝した。

2020年はセリエB(2部)に舞台を移すことが決まっている最下位のアバイーは、立ち上がりに積極性を見せて何度もフィニッシュに持ち込んだが、ゴールを奪えず。16分にはパラグアイ代表MFリチャール・フランコがフリーキックに頭で合わせたが、叩きつけたヘディングシュートはポストをかすめて枠を逸れた。

対するコリンチャンスは21分、グスターボがコーナーキックに頭で合わせて先制した。

後半、コリンチャンスは51分にカウンターを仕掛けると、前線でボールをトラップしたグスターボが右のスペースへパスを出して、ペナルティエリアへ駆け込んだジュニオール・ウルソが右足でゴールに流し込んで 2-0 とした。

▲ 86分にチェストシュートを決めた元アルゼンチン代表FWマウロ・ボセーリ(17番)に駆け寄るコリンチャンスのイレブン
主導権を握ったコリンチャンスは、77分には途中出場の元ブラジル代表MFジャジソンのシュートがポストを直撃する惜しい場面も演出。すると86分に、右サイドをオーバーラップしたブラジル代表DFファギネルのクロスを、元アルゼンチン代表FWマウロ・ボセーリが胸でゴールに押し込むチェストシュートを決めて、トドメを刺した。

試合後、ゴールを決めたグスターボはマイクを向けられると、「この試合のMVPは、間違いなくカッシオだ」と、ブラジル代表GKカッシオのファインセーブ連発を讃えた。

勝ったコリンチャンスは7位に浮上して、リベルタドーレスの本戦出場権獲得に望みをつないだ。敗れたアバイーは、すでに今季の最下位とセリエB降格が決まっている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第35節 (2019/11/27)
コリンチャンス 3-0 アバイー
カッシオ GK ブラジミール
ファギネル
マノエウ
ジウ
ダニーロ・アベラル
(カルロス・アウグスト)
DF レオ
(イゴール・ゴウラルチ)
クンジ
マルキーニョス・シウバ
イゴール・フェルナンジス
ガブリエウ
ジュニオール・ウルソ
ジャンデルソン
(ジャジソン)
ペドリーニョ
クレイソン
MF ルアンデルソン
リチャール・フランコ
ジョアン・パウロ
(ウェズレイ)
グスターボ
(マウロ・ボセーリ)
FW ロウレンソ
ビニシウス・アラウージョ
(ジョナタン)
カイオ・パウリスタ
グスターボ 21
ジュニオール・ウルソ 51
マウロ・ボセーリ 86
ゴール
イエロー
カード
リチャール・フランコ
ジエゴ・コエーリョ 監督 エバンド・カミラート
主審: ワギネル・ド・ナシメント・マガリャイス
会場: アレーナ・コリンチャンス (サンパウロ)
2019.11.27

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。