Campeonato Carioca リオ・デ・ジャネイロ州選手権

ハファエウ・ソービスの2ゴールで快勝 フルミネンセが決勝進出

リオ・デ・ジャネイロ州選手権 後期リオ杯 準決勝 フルミネンセ 4-1 ボウタ・ヘドンダ
▲ ハイネルとハイタッチを交わすハファエウ・ソービス(右)
4月27〜28日に行われたリオ・デ・ジャネイロ州選手権の後期リオ杯準決勝。エスタジオ・ハウリーニョ・ジ・オリベイラで行われた「フルミネンセ×ボウタ・ヘドンダ」は、フルミネンセが快勝した。

試合は12分にフルミネンセが先制。ジェアンのパスをペナルティエリアで受けたハファエウ・ソービスが、一旦右足に持ち替えたボールをフェイントで左足に持ち替えてシュートを放ち、ゴールネットのニアに突き刺した。弾道が鋭すぎたため、GKガッチは反応できなかった。

しかしボウタ・ヘドンダはその直後に同点ゴールを決める。14分、右サイドに開いていたゼ・アウグストが逆サイドからのパスをトラップすると、ペナルティエリアに入って右足でゴールネットを揺らした。

それでも総合力で上回るフルミネンセに、勝利の女神はほほえみ続ける。31分、左サイドでマルキーニョスからボールを奪ったカルリーニョスが無人の左サイドをドリブルで上がると、ゴール前めがけてグラウンダーのクロスを供給。これにウェウリントン・ネンが右足で合わせてゴールに押し込んだ。

▲ 51分にチーム3点目のゴールを決めて両手を挙げるハファエウ・ソービス(左)
2-1 で折り返した後半もフルミネンセが主導権を離さない。51分、味方のスルーパスで左サイドを上がったハイネルの折り返しにウェウリントン・ネンが合わせようとするが、直前でGKガッチが左手で阻む。だがそのこぼれ球がハファエウ・ソービスの足元に渡り、ハファエウ・ソービスは右足を振り抜いてゴールネットに突き刺した。

77分には前線に送られたフィードをハファエウ・ソービス、チアゴ・ネービス、ワギネルとつなぎ、最後はチアゴ・ネービスがミドルレンジから左足ですくい上げるようにシュート。GKガッチの伸ばした手をすり抜けるかのようにして、ボールはゴールに吸い込まれていった。

この結果、次週行われる後期リオ杯の決勝は「ボタフォゴ×フルミネンセ」のクラシコになることが決まっている。

リオ・デ・ジャネイロ州選手権 2013 後期リオ杯 準決勝 (2013/04/28)
フルミネンセ 4-1 ボウタ・ヘドンダ
ジエゴ・カバリエーリ GK ガッチ
ブルーノ
ジゴン
レアンドロ・エウゼビオ
カルリーニョス
DF マルキーニョス
(レオ・アンドラージ)
レオナルド・ルイス
アンドレ・アウベス
エドゥ・ピーナ
エジーニョ
ジェアン
ワギネル
(サムエウ)
MF ブルーノ・バーハ
アドリアーノ・フェリッシオ
フェルナンド
(ハファエウ・グランジャ)
ゼ・アウグスト
ハイネル
(フェリッピ)
ウェウリントン・ネン
(チアゴ・ネービス)
ハファエウ・ソービス
FW サッサ
ジョジエウ
(フロンチーニ)
ハファエウ・ソービス 12
ウェウリントン・ネン 31
ハファエウ・ソービス 51
チアゴ・ネービス 77
ゴール 14 ゼ・アウグスト
ハイネル イエロー
カード
エドゥ・ピーナ
アベウ・ブラーガ 監督 カイロ・リーマ
主審: ワギネル・ド・ナシメント・マガリャイス
会場: エスタジオ・ハウリーニョ・ジ・オリベイラ (ボウタ・ヘドンダ)
2013.04.28

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。