FIFA World Cup 2014 FIFAワールドカップ 2014 ブラジル大会 南米予選

4位が遠かったウルグアイは5位確定 ヨルダンとの大陸間プレイオフへ

FIFAワールドカップ南米予選 第18節 ウルグアイ 3-2 アルゼンチン
▲ ウルグアイが誇るデランテーロであるルイス・スアーレス(中央)は、この試合でPKによるゴールを決めて勝利に貢献した
2014年ブラジル大会の出場権を争うワールドカップ南米予選は、2013年10月15日に最終節である第18節が各地で行われた。ウルグアイの首都モンテビデオで行われた「ウルグアイ×アルゼンチン」は、ウルグアイがシーソーゲームを制して勝ち点3を獲得した。

互角の攻防が繰り広げられた前半は、まずウルグアイが先制。6分、右サイドからスアーレスが蹴ったフリーキックがペナルティエリアの左側に流れると、トラップしたクリスティアン・ロドリゲスが左足を振り抜いてファーサイドのゴールネットに突き刺した。

▲ この試合で2ゴールを決めたマキシミリアーノ・ロドリゲスは、所属するニューウェルスでも好調を持続
だが、すでに予選1位通過を決めているアルゼンチンは決して手を抜くことなく90分を消化。15分、スルーパスで左サイドに流れたパラシオがゴール前にクロスを上げると、アウグスト・フェルナンデスが胸で落としたところに詰めていたマキシ・ロドリゲスが右足でニアサイドのゴールネットを揺らして 1-1 とした。

次のゴールはウルグアイ。33分にペナルティエリアでルイス・スアーレスが倒されてPKを得ると、これをスアーレス自らがゴールに沈めて再びリードする。ところが、アルゼンチンは41分に右サイドのスペースで味方のパスを受けたマキシ・ロドリゲスが、フェイントで一人をかわすと左足で振りの小さいシュートを打ってゴール左隅に流し込み、再び同点に追いついた。

▲ 49分に決勝ゴールを決めたエディンソン・カバーニ
2-2 で折り返した後半、ウルグアイは早い時間帯に3点目を奪う。49分、カウンターで前線を上がったスアーレスが中央に空いたスペースにボールを送ると、駆け上がってきたエディンソン・カバーニがフリーでシュートを決めて 3-2 とした。
この試合を5点差以上で勝たないと4位浮上が見込めないウルグアイは、試合終了のホイッスルが鳴るまで必死に攻めたが、4点目のゴールは奪うことなくタイムアップ。“大勝”とはいかなかったが、強豪アルゼンチンを相手にホームで勝利を収めた。

ウルグアイは勝ち点でエクアドルと並んだものの、得失点差でエクアドルを上回ることができなかったため南米予選の5位が確定。11月中旬にホーム&アウェイで行われる、ヨルダンとの大陸間プレイオフに臨むことになった。

FIFAワールドカップ南米予選 第18節 (2013/10/15)
ウルグアイ 3-2 アルゼンチン
フェルナンド・ムスレーラ GK セルヒオ・ロメーロ
マキシミリアーノ・ペレイラ
ディエゴ・ルガーノ
ディエゴ・ゴディン
ホルヘ・フシーレ
DF ウーゴ・カンパニャーロ
セバスティアン・ドミンゲス
フェデリコ・フェルナンデス
ホセ・マリア・バサンタ
エヒーディオ・アレバロ
ディエゴ・ペレス
(ガストン・ラミレス)
クリスティアン・ストゥアーニ
クリスティアン・ロドリゲス
MF ルーカス・ビリア
エベル・バネガ
(レアンドロ・ソモーサ)
アウグスト・フェルナンデス
(マウロ・イカルディ)
マキシミリアーノ・ロドリゲス
エディンソン・カバーニ
ルイス・スアーレス
FW エリック・ラメーラ
(ホセ・ソサ)
ロドリーゴ・パラシオ
クリスティアン・ロドリゲス 06
(PK) ルイス・スアーレス 34
エディンソン・カバーニ 49
ゴール 15 マキシミリアーノ・ロドリゲス
41 マキシミリアーノ・ロドリゲス
イエロー
カード
エリック・ラメーラ
オスカル・タバーレス 監督 アレハンドロ・サベーラ
主審: マルセーロ・ジ・リーマ (ブラジル)
会場: エスタディオ・センテナーリオ (モンテビデオ)
2013.10.15

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。