FIFA World Cup 2014 FIFAワールドカップ 2014 ブラジル大会 南米予選

チリは勝って予選突破 敗れたエクアドルも5位転落を免れて予選突破

FIFAワールドカップ南米予選 第18節 チリ 2-1 エクアドル
▲ 先制のゴールを決め、追加点のアシストも決めるなどこの試合のマン・オブ・ザ・マッチに選出されたアレクシス・サンチェス(7番)
2014年ブラジル大会の出場権を争うワールドカップ南米予選は、2013年10月15日に最終節である第18節が各地で行われた。チリの首都サンティアゴで行われた「チリ×エクアドル」は、チリが1点差で勝利を収めた。この結果、勝ち点3を積み上げたチリは予選3位でワールドカップ出場権を獲得した。

引き分けならともに予選突破となるが、もしも大差で敗れた場合は同時刻に行われた「ウルグアイvsアルゼンチン」の結果次第で5位に転落する可能性もあった両者。5位転落の可能性がエクアドルよりも高かったチリは、この試合で勝ち点を獲得すべく攻撃的な試合運びで主導権を握った。
スコアボードが動いたのは35分、左サイドをオーバーラップしたメーナのクロスに反応したアレクシス・サンチェスが、ニアサイドに走り込むとヘディングシュートをゴールに沈めてチリが先制した。

▲ 38分にリードを広げたガリ・メデルのゴールを祝福するアレクシス・サンチェス(7番)らチリの選手たち
先制して勢いに乗ったチリは、先制から3分後にコーナーキックを得ると、アレクシス・サンチェスがヘディングで流したボールをガリ・メデルが右足でゴールに押し込んでリードを広げた。

大敗だけは避けたいエクアドルは後半、カウンターで相手陣内を駆け上がったアントニオ・バレンシアのスルーパスでペナルティエリアに入ったフェリッペ・カイセードが、GKブラーボの股間を抜くシュートを右足で決めて一矢を報いる。だがエクアドルは次の1点を奪うことができず、試合終了を迎えた。

この結果、勝ったチリは予選3位でワールドカップ出場が決定。敗れて4位に転落したエクアドルは5位ウルグアイに勝ち点で並ばれたが、得失点差でウルグアイを上回ったため、5位転落を免れて予選突破が確定した。

FIFAワールドカップ南米予選 第18節 (2013/10/15)
チリ 2-1 エクアドル
クラウディオ・ブラーボ GK アレクサンデル・ドミンゲス
マウリシオ・イスラ
ガリ・メデル
マルコス・ゴンサーレス
エウヘニオ・メーナ
DF ワルテル・アジョビー
ホルヘ・グアグア
ファン・カルロス・パレーデス
フリクソン・エラーソ
アルトゥーロ・ビダル
マルセーロ・ディアス
チャルレ・アランギス
(マティアス・フェルナンデス)
ホルヘ・バルディビア
MF セグンド・カスティージョ
クリスティアン・ノボア
アントニオ・バレンシア
ジェフェルソン・モンテーロ
(フィデル・マルティネス)
エドゥアルド・バルガス
(ジャン・ボーセジュール)
アレクシス・サンチェス
FW フェリッペ・カイセード
エネル・バレンシア
(ハイメ・アジョビー)
アレクシス・サンチェス 35
ガリ・メデル 38
ゴール 66 フェリッペ・カイセード
アレクシス・サンチェス
チャルレ・アランギス
イエロー
カード
フリクソン・エラーソ
アントニオ・バレンシア
ハイメ・アジョビー
ホルヘ・サンパオリ 監督 レイナルド・ルエーダ
主審: レアンドロ・ペドロ・ブアーデン (ブラジル)
会場: エスタディオ・ナシオナル (サンティアゴ)
2013.10.15

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。