Copa Sao Paulo de Futebol Junior 2014 コパ・サンパウロ・ジ・フチボウ・ジュニオール 2014

ビラ・ベウミーロでサントスが4得点 柏レイソルは健闘虚しく敗退

コパ・サンパウロ・ジ・フチボウ・ジュニオール 2次ラウンド サントス 4-0 柏レイソル
▲ 3分にヘディングで先制点をもたらしたステファノ・ユリ(左)
1月14〜15日に行われたコパ・サンパウロ・ジ・フチボウ・ジュニオールの2次ラウンド。サンパウロ州のサントスで行われた「サントス×柏レイソル」は、サントスが快勝。決勝トーナメント進出を目指した柏レイソルは、ここで敗退となった。

試合はサントスが早々と先制。3分に右からのコーナーキックにステファノ・ユリが頭で合わせてゴールネットを揺らし、試合の主導権を握った。柏レイソルもその後チャンスは作ったが、ペナルティエリアの右側で味方のパスを受けた辻川翔のシュートはサイドネットを揺らし、同点にはできなかった。

サントスは37分に、右からのコーナーキックのこぼれ球をセルジーニョが左足でボレーシュートを決めてリードを広げる。柏レイソルは前半の終了間際にコーナーキックを得たが、ニアサイドに飛び込んだ上島拓巳のヘディングシュートはゴールポストの左に逸れてしまい、チャンスを逸した。

後半も主導権を握り続けたサントスは、54分にジョルジ・エドゥアルドがペナルティアークの手前からミドルシュートをゴール左隅に決めて 3-0 と突き放した。

柏レイソルも相手ゴールを脅かす場面を何度か作っていたがGKジョアン・パウロのファインセーブなどもあり、最後までゴールを奪えず。一方サントスは82分に右サイドからドリブルで中央に切れ込んだダニエウ・ゲージスがペナルティエリアの手前で右足を振り抜くと、GK木村真の手をかすめたボールはファーサイドのゴールポストに当たってゴールに吸い込まれた。

4点を奪ったサントスのワンサイドゲームとなり、柏レイソルは健闘虚しく敗退が決まった。

コパ・サンパウロ・ジ・フチボウ・ジュニオール 2014 2次ラウンド (2014/01/14)
サントス 4-0 柏レイソル
ジョアン・パウロ GK 木村真
ダニエウ・ゲージス
パウロ・ヒカルド
ナイウソン
ゼ・カルロス
DF 熊川翔
上島拓巳
中谷進之介
麦倉捺木
ルーカス・オタービオ
フェルナンド・メデイロス
セルジーニョ
(ジエゴ・サントス)
ジエゴ・カルドーソ
MF 手塚康平
小林祐介
中山雄太
会津雄生
(山崎海秀)
ジョルジ・エドゥアルド
(マテウス・アウグスト)
ステファノ・ユリ
FW 大島康樹
辻川翔
(白川恵士朗)
ステファノ・ユリ 03
セルジーニョ 37
ジョルジ・エドゥアルド 54
ダニエウ・ゲージス 82
ゴール
ペピーニョ・マシア 監督 下平隆宏
会場: エスタジオ・ビラ・ベウミーロ (サントス)
2014.01.19

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。