Primera División de Argentinaアルゼンチン1部リーグ

アレシャンドレ・パトの元同僚 「希望していたラシンに入団できて幸せ」

元コロンビア代表FWワーソン・レンテリーアがラシン・クルブに入団
▲ ラシンの入団会見で新天地での意気込みを述べた元コロンビア代表FWワーソン・レンテリーア(左)
コロンビアやブラジルなどを渡り歩いた元コロンビア代表のワーソン・レンテリーアが、アルゼンチンの名門ラシン・クルブに入団することが決まり、現地で記者会見が行われた。

ワーソン・レンテリーアは1985年生まれの28歳。コロンビアのボジャカ・チコでデビューすると、20歳になった2005年に当時南米サッカー界を席巻していた投資会社MSI(メディア・スポーツ・インベストメント社)がレンテリーアの権利を買収。保有権の半分(50%)を売却する形でブラジルのインテルナシオナウに移籍した。
2006年には当時17歳だったアレシャンドレ・パトと2トップを組んだこともあったが、2007年にポルトガルのFCポルトへ移籍すると、レンタル移籍でフランスやポルトガル国内を渡り歩いた。
2011年に母国のオンセ・カルダスに移籍した後は再びブラジルに渡ったが、2012年7月にミジョナリオスとの契約を結んで再度母国に復帰。ミジョナリオスでかつての輝きを取り戻していた。
昨年の活躍を受けて国内外から複数のオファーが届いていたが、その中でレンテリーアはアルゼンチンを選択。晴れてラシンへの入団が決まった。

ラシンへの入団が決まったレンテリーアは入団会見の席で、入団の喜びとクラブでの活躍を誓っている。
「アルゼンチンのビッグクラブであるラシンに入団できたことを誇りに思う。ブラジルからも良い条件のオファーは届いていたけど、自分の判断でラシンを選んだ。私の仕事はゴールを量産することだから、試合に出てチームに貢献したいし、その自信はある。早くインチャに認めてもらえるように努力するよ」

ラシンとの契約期間は1年半とのこと。

2014.01.16

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。