Campeonato Gaucho リオ・グランジ・ド・スウ州選手権

スペインのバレンシアが興味 チリ代表バルガスの去就は?

チリ代表FWエドゥアルド・バルガスにスペインの名門バレンシアが興味との報道
▲ スペインのバレンシアが興味を示しているチリ代表FWエドゥアルド・バルガス(右)
チリ代表のストライカーとして南米予選で5ゴールを挙げたエドゥアルド・バルガスが、スペインのバレンシアに移籍するかもしれないという報道がチリ国内で流れた。

エドゥアルド・バルガスは1989年生まれの24歳。出身地は首都のサンティアゴだが、プロとしてスタートしたクラブチームはチリ北部のカラーマを本拠地とする名門コブレローアだった。20歳の2009年に U-20 チリ代表に選ばれて3ゴールを挙げると、まもなくA代表にも招集されるようになり現在に至る。
2010年に移籍したチリの強豪ウニベルシダー・デ・チレでの活躍を買われて、2012年にイタリアの名門ナポリに移籍した。ところがナポリでは出場機会に恵まれず、試合に出たい本人の希望に沿った結果2013年の1年間はレンタル移籍にブラジルのグレミオに加入。27試合で11ゴールと及第点以上の活躍を見せており、グレミスタ(グレミオのサポーター)の評価は高い。

そのバルガスに興味を示しているのはスペインのバレンシア。昨年アルゼンチンでサン・ロレンソをリーグ優勝に導いたファン・アントニオ・ピッチ氏が監督に就任したばかりで、同監督はグレミオで活躍するバルガスに注目していたという。
一部報道によればバルガスを所有するナポリとバレンシアとの間ですでに合意がなされていて、1年半の契約が締結されたとも言われているが、別の報道によるとブラジルW杯を目前に控えている時期だけにバルガスがグレミオに残留する可能性もあるとのこと。

当の本人は現在チリ国内に滞在しているが、報道陣の取材にはノーコメントを貫いている。
上背はないが特典嗅覚とシュート精度を武器にチリ代表のレギュラーポジションを獲得しており、グレミオでもサポーターの支持を集めているバルガス。今後の動向が注目される。

2014.01.17

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。