Copa Antel 2014 コパ・アンテル 2014

レコバのゴールが決勝点 ナシオナルがコパ・アンテル優勝

ウルグアイ コパ・アンテル 2014 決勝 ナシオナル・モンテビデオ 3-2 アトレティコ・ラファエラ
▲ 表彰台で優勝トロフィーを掲げるナシオナルの選手たち。左からイスマエル・ベネーガ、カルロス・デ・ペーナ、アルバロ・レコバ、ギジェルモ・デ・ロス・サントス
2011年よりウルグアイで毎年夏に開催されているコパ・アンテル。1月22日には3位決定戦と決勝がそれぞれ行われた。首都モンテビデオで行われた決勝「ナシオナル・モンテビデオ×アトレティコ・ラファエラ」は、レコバのゴールが決勝点となりナシオナルが勝利。コパ・アンテルの優勝を手にした。

開始からスピーディーな攻撃を展開したナシオナルは、29分に先制。ドリブルでゆっくり前進したヘナット・セーザルがペナルティエリアに入る寸前で右足を振り抜き、ゴールネットを揺らした。
だがタイトルをアルゼンチンに持ち帰りたいアトレティコ・ラファエラは前半の終了間際に追いつく。44分、最終ラインの裏を通したスルーパスで右サイドをオーバーラップしたジョエル・サックスがエンドライン際でクロスを上げると、ゴール前にいたアルベルテンゴが頭で合わせてゴールに押し込んだ。

1-1 で折り返した後半、ナシオナルは48分に追加点を奪う。レコバが左足で上げたコーナーキックに、ファン・クルス・マシアが頭で合わせてゴールに沈めた。ナシオナルはその後訪れたピンチを無失点で切り抜けると、66分に3点目のゴールを奪った。速攻から味方のシュートのこぼれ球をゴール前で拾ったレコバが、右足でトラップしたボールを得意の左足に持ち替えてゴールに蹴り込み 3-1 とした。

アトレティコ・ラファエラは78分に相手のクリアボールに反応したオルシーニが、右足のボレーシュートをゴールに沈めて1点を返したが、3点目は奪えなかった。ナシオナルは終盤にGKムヌーアが左足を負傷退場するアクシデントもあったが、リードを保って勝利を収めた。

なお、同日行われた3位決定戦「ペニャロールvsオリンピア」は 1-0 でオリンピアが勝っている。

ウルグアイ コパ・アンテル 2014 決勝 (2014/01/22)
ナシオナル・モンテビデオ 3-2 アトレティコ・ラファエラ
グスターボ・ムヌーア
(ガブリエル・アラウーホ)
GK エステバン・コンデ
ニコラス・プリエート
ギジェルモ・デ・ロス・サントス
イスマエル・ベネーガ
アルフォンソ・エスピーノ
DF ジョエル・サックス
アリエル・ガルセ
マルティン・スブルン
フランシスコ・マルティネス
ラファエル・ガルシア
(ダニアン・エローサ)
ウーゴ・ドレーゴ
ヘナット・セーザル
(カルロス・デ・ペーナ)
ゴンサーロ・ラモス
(アルバロ・レコバ)
ガストン・ペレイロ
MF ディエゴ・フェレイラ
セサル・マンサネッリ
マティアス・フィッソーレ
(ニコラス・オルシーニ)
クリスティアン・カニュエ
(パブロ・パベーティ)
アレクサンデル・メディーナ
(ファン・クルス・マシア)
FW ロドリーゴ・デペトリス
(マルコス・フィゲロア)
ルーカス・アルベルテンゴ
ヘナット・セーザル 29
ファン・クルス・マシア 48
アルバロ・レコバ 66
ゴール 44 ルーカス・アルベルテンゴ
78 ニコラス・オルシーニ
ヘラルド・ペルッソ 監督 ホルヘ・ブルチャーガ
主審: クリスティアン・フェヘイラ
会場: エスタディオ・センテナーリオ (モンテビデオ)
2014.01.22

★ウルグアイ1部リーグをチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。