Campeonato Carioca リオ・デ・ジャネイロ州選手権

0-2 から追いついたフラメンゴ 開幕3連勝はならずも勝ち点1を捻出

リオ・デ・ジャネイロ州選手権 グアナバーラ杯 第3節 フラメンゴ 2-2 ドゥッキ・ジ・カシアス
▲ 後半開始早々の47分にこぼれ球をヘディングでゴールに押し込んだアレックス・テーハ(右)
1月25〜26日に行われたリオ・デ・ジャネイロ州選手権のグアナバーラ杯第3節。州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「フラメンゴ×ドゥッキ・ジ・カシアス」は、フラメンゴが2点差を追いつき勝ち点1を捻出した。

フラメンゴはエルナーニにボールを集めて序盤から決定機を演出。しかし先制したのはドゥッキ・ジ・カシアスのほうだった。27分に右コーナーキックを得ると、キッカーを務めたホドリゲスが左足でカーブをかけて直接ゴールに沈めた。GKフェリッピは反応していたが、ボールの軌道が速く弾き返せなかった。

▲ グレミオから今季フラメンゴに加入したエラーノ
フラメンゴは40分にエラーノがフリーキックでゴールを狙うと、前半アディショナルタイムにはスルーパスで裏へ飛び出したエルナーニがシュートを打ったが、GKエリントン・アンドラージの脇をすり抜けたボールはゴールラインの手前でホドリゲスがピッチの外へ蹴り出した。フラメンゴは前半を無得点で終えた。

1点をリードして後半を迎えたドゥッキ・ジ・カシアスは、早い時間帯に追加点を奪う。47分、レアンドロ・テイシェイラのミドルシュートがクロスバーを直撃すると、跳ね返ったボールをアレックス・テーハがヘディングでゴールに押し込んだ。

▲ 69分にヘディングでゴールを決めたアレキサンドロ(左)。昨年はアトレチコ・ミネイロで活躍していた
だが決して試合を捨てなかったフラメンゴはここから盛り返す。65分にセットプレイからエルナーニのヘディングシュートでスタンドを湧かすと、69分にセットプレイからゴールネットを揺らす。左サイドで得たフリーキックをアンドレ・サントスがゴール前に上げると、アレキサンドロが頭で合わせてゴール左隅に沈めた。

1点を返して沸き上がるサポーターの声援を後押しに、フラメンゴはその2分後に同点のゴールを奪った。71分、アンドレ・サントスが前方にいたエルナーニの足元にパスを出すと、くさびになったエルナーニは駆け上がってきたアンドレ・サントスとのワンツーで最終ラインを突破。ペナルティエリアで並走するアンドレ・サントスに供給したラストパスはファーサイドへ流れたが、そこに詰めていたガブリエウが右足でゴールに蹴り込んだ。

終盤はドゥッキ・ジ・カシアスが3点目を狙って積極的な攻撃をみせたが、両者ともにゴールを奪えず 2-2 で勝ち点1を分け合う形で終了した。

リオ・デ・ジャネイロ州選手権 2014 グアナバーラ杯 第3節 (2014/01/25)
フラメンゴ 2-2 ドゥッキ・ジ・カシアス
フェリッピ GK エリントン・アンドラージ
レオナルド・モウラ
ワラシ
サミール
アンドレ・サントス
(ジョアン・パウロ)
DF ドゥドゥ
アラン・エンリーキ
ルイス・フェリッピ
ホドリゲス
アマラウ
ムラーリャ
エラーノ
(ガブリエウ)
カルロス・エドゥアルド
(アレキサンドロ)
MF レノン
レアンドロ・テイシェイラ
ジュニーニョ
パウリーニョ
エルナーニ
FW アングーロ
(レアンドロ・クルス)
アレックス・テーハ
(ワシントン)
グレイソン
(ダニエウ・アモーリン)
アレキサンドロ 69
ガブリエウ 71
ゴール 27 ホドリゲス
47 アレックス・テーハ
エラーノ
レオナルド・モウラ
イエロー
カード
アラン・エンリーキ
ジャイミ・ジ・アウメイダ 監督 セーザル・ジーニス
主審: カルロス・エドゥアルド・ヌーニス・ブラーガ
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2014.01.25

★リオ・デ・ジャネイロ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。