Campeonato Paulista サンパウロ州選手権

コリンチャンスの最終ライン崩壊 5点を奪ったサントスがクラシコを制す

サンパウロ州選手権 第4節 サントス 5-1 コリンチャンス
▲ 12分に先制のゴールを決めて駆け出すアロウカ
1月29〜30日に行われたサンパウロ州選手権の第4節。サントスで行われたクラシコ「サントス×コリンチャンス」は、ゴールを量産したサントスが圧勝した。

開始1分にジェオバーニオのサイドネットを揺らすシュートで攻撃の口火を切ったサントスは、12分に先制。左サイドをオーバーラップしたメーナのクロスに頭で合わせたアラン・サントスのヘディングシュートは、ゴールライン上でGKワウテルがブロック。ペナルティエリアの右側にこぼれたボールをジェオバーニオが折り返し、ハウフィが跳ね返してペナルティエリアの外へ出たボールをアロウカが右足でゴール左隅に沈めた。波状攻撃が実を結び、サントスが最初のゴールを奪った。

サントスは22分にアロウカのクロスをガブリエウがヘディングでゴールに押し込み 2-0 とする。ところがコリンチャンスは、その1分後にギリェルミがミドルシュートをゴール左隅に決めて1点差に詰め寄った。

▲ ゴールラッシュを喜び合うサントスの選手たち
2-1 で迎えた後半、サントスは速攻から追加点を奪取する。47分、カウンターを仕掛けてアロウカ、ブルーノ・ペレスとつないで左サイドをフリーで上がったガブリエウがグラウンダーのクロスを供給。ゴール前に飛び込んだブルーノ・ペレスの足元には合わなかったが、ファーサイドでトラップしたチアゴ・ヒベイロがトラップでタイミングをずらして右足でゴールに蹴り込んだ。

コリンチャンスは同点を目指して前がかりに攻めたが、その裏を突いたサントスは再びカウンターアタックでゴールを奪う。62分、右サイドでドリブルを仕掛けたジェオバーニオがハウフィを抜き去って一気にペナルティエリアまで到達すると、グラウンダーのクロスを供給。遅れて上がってきたブルーノ・ペレスがニアサイドのゴールポストをかすめるシュートを左足で決めて、サントスが 4-1 とした。

▲ コリンチャンスとのクラシコで納得のいく結果を残し、満足げな表情でピッチを見つめるオズワウド・ジ・オリベイラ監督
サントスのカウンターアタックは77分にも成功。アロウカからのパスを左サイドで受けたチアゴ・ヒベイロが、緩急をつけたドリブルでギリェルミを抜き去ってペナルティエリアに侵入。角度のないところから放ったシュートがGKワウテルの脇をすり抜けてゴールネットを揺らした。

後半にサントスが奪った3ゴールはいずれもカウンターから生まれたもので、コリンチャンスは相手の速攻に対応できていなかった。試合後、コメントを求められたドウグラスは「我々は試合運びに失敗した。そしてそれ以上に今日のサントスが優れていた。しかしこの結果に落胆する必要はない。頭を上げて前を向き、次の試合に向けて切り替えることが重要だ」と述べて、足早にピッチを去った。

サンパウロ州選手権 2014 第4節 (2014/01/29)
サントス 5-1 コリンチャンス
アラーニャ GK ワウテル
シシーニョ
ネト
グスターボ・エンリーキ
メーナ
(ブルーノ・ペレス)
DF ジエゴ・マセード
パウロ・アンドレ
ジウ
ウエンデウ
アラン・サントス
(レアンドリーニョ)
アロウカ
シッセロ
MF ハウフィ
ギリェルミ
ダニーロ
(エメルソン)
ホドリギーニョ
(ドウグラス)
ジェウバーニオ
チアゴ・ヒベイロ
ガブリエウ
(ステファノ・ユリ)
FW ホマリーニョ
パオロ・ゲレーロ
(アレシャンドレ・パト)
アロウカ 12
ガブリエウ 22
チアゴ・ヒベイロ 47
ブルーノ・ペレス 62
チアゴ・ヒベイロ 77
ゴール 23 ギリェルミ
レアンドリーニョ
イエロー
カード
パオロ・ゲレーロ
エメルソン
オズワウド・ジ・オリベイラ 監督 マノ・メネーゼス
主審: パウロ・セーザル・ジ・オリベイラ
会場: エスタジオ・ビラ・ベウミーロ (サントス)
2014.01.29

★カンピオナート・パウリスタの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。