Copa do Brasil 2014コパ・ド・ブラジウ 2014

サントスでの通算100ゴールを達成したホビーニョはシミュレーションで退場

コパ・ド・ブラジウ 2014 準々決勝 1st.Leg ボタフォゴ 2-3 サントス
▲ この試合でサントスでの通算100ゴールを達成したホビーニョ
10月1日に各地で行われたコパ・ド・ブラジウの準々決勝 1st.Leg 。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「ボタフォゴ×サントス」は、ブラジル代表FWホビーニョの2ゴールなどでサントスが先勝した。

観客が少なくガラガラのスタンドを背に行われた試合は、サントスが24分に相手のミスを利用して先制。GKジェフェルソンが味方に渡そうと手で転がしたボールをインターセプトしたホビーニョが、レアンドロ・ダミアンとのワンツーで最終ラインを突破すると、右足でシュートを決めた。

ボタフォゴは直後の25分にガブリエウのゴールで追いつく。だがサントスはその3分後に細かいパスで中央の狭いところを突破したホビーニョが、再び右足でゴールに流し込み 2-1 とした。さらに前半の終了間際にはジェウバーニオもゴールを決めて、サントスは 3-1 としてハーフタイムを迎えた。

後半、ボタフォゴは右サイドをオーバーラップしたダンクレールのクロスを、セバージョスが右足でゴールに押し込み56分に1点差とした。

▲ 84分にレッドカードを提示されたホビーニョ(中央)は、ジャッジに納得できず主審に猛抗議
この日2ゴールと結果を出したホビーニョは76分にスルーパスでゴール前に抜け出したが、キーパーを抜こうとしたドリブルは失敗してハットトリックはお預け。するとホビーニョは、84分に相手とボールを競った際の転倒をシミュレーションとみなされたことに激怒してレッドカードを喰らった。ホビーニョは主審に激しく抗議したが、判定は覆らなかった。

ホビーニョがこの試合で挙げた得点は、サントスでの通算100ゴール目と101ゴール目という記念すべきものであったが、レッドカードが記録に水を差した印象。次の 2nd.Leg で、サントスはホビーニョを欠いて戦うこととなった。

コパ・ド・ブラジウ 2014 準々決勝 1st.Leg (2014/10/01)
ボタフォゴ 2-3 サントス
ジェフェルソン
(アンドレイ)
GK ブラジミール
ダンクレール
ボリーバ
アンドレ・バイーア
ジュニオール・セーザル
DF シシーニョ
エドゥ・ドラセーナ
デイビッジ・ブラス
メーナ
(カジュ)
アイルトン
(マリオ・ボラッティ)
ガブリエウ
ルイス・ハミーリス
MF アリソン
アロウカ
ルーカス・リーマ
ホジェーリオ
ワリソン
エメルソン
(パブロ・セバージョス)
FW ジェウバーニオ
(アラン・サントス)
レアンドロ・ダミアン
(パトリシオ・ロドリゲス)
ホビーニョ
ガブリエウ 25
パブロ・セバージョス 56
ゴール 24 ホビーニョ
28 ホビーニョ
42 ジェウバーニオ
ジュニオール・セーザル
ダンクレール
ボリーバ
イエロー
カード
デイビッジ・ブラス
ジェウバーニオ
ホビーニョ
ブラジミール
レッド
カード
ホビーニョ
バギネル・マンシーニ 監督 エンデルソン・モレイラ
主審: デウソン・フェルナンド・フレイタス・ダ・シウバ
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2014.10.01

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。