Copa do Brasil 2014コパ・ド・ブラジウ 2014

ホビーニョの先制点も水の泡… 終盤に追いついたクルゼイロが決勝進出

コパ・ド・ブラジウ 2014 準決勝 2nd.Leg サントス 3-3 クルゼイロ
▲ 開始1分に先制のゴールを決めたブラジル代表FWホビーニョ
11月5日に行われたコパ・ド・ブラジウの準決勝 2nd.Leg 。サンパウロ州のサントスで行われた「サントス×クルゼイロ」は、終盤に2点を取ったクルゼイロが決勝進出を果たした。

雨の降りしきる中で始まった試合は、開始直後にサントスが先制。1分、アロウカとのワンツーで左サイドを上がったヒウドがペナルティエリアで中央に折り返すと、ガブリエウがくさびになって最後はホビーニョが右足でゴールに沈めた。

クルゼイロは7分にセアラーのシュートのこぼれ球をマルセーロ・モレーノが押し込んで追いついた。しかし愛の流れを引き寄せて積極的に攻めたサントスは、45分に相手のファウルによって獲得したPKをガブリエウが決めて、前半のうちに勝ち越しに成功した。この時点で2試合合計スコアは 2-2 となったが、アウェイゴール数でクルゼイロがまだ優位にあった。

▲ 前半7分にゴールを決めたボリビア代表FWマルセーロ・モレーノ(中央)
後半、サントスは58分にホビーニョ、ルーカス・リーマ、ガブリエウとパスをつないで攻め上がると、最後はガブリエウのラストパスをヒウドがゴールに流し込んで 3-1 とした。2試合合計スコアでもサントスが上回り、このまま終われば決勝進出の権利はサントスに与えられることになった。

だがブラジレイロンで首位を走るクルゼイロは黙っていなかった。終盤を迎えた80分にGKファービオのロングフィードがブルーノ・ウビーニの頭に当たってクルゼイロの前線に落ちると、ウィリアンが右足でゴール左隅にシュートを決めて 3-2 。そして試合終了直前にはカウンターで攻め上がり、ヒカルド・ゴウラーからもらったボールをウィリアンがゴールに流し込んで 3-3 とした。

終盤の2点によって2試合合計スコアを 4-3 としたクルゼイロが、決勝進出を決めている。

コパ・ド・ブラジウ 2014 準決勝 2nd.Leg (2014/11/05)
サントス 3-3 クルゼイロ
アラーニャ GK ファービオ
シシーニョ
ブルーノ・ウビーニ
エドゥ・ドラセーナ
メーナ
(カジュ)
DF セアラー
デデ
(ブルーノ・ホドリーゴ)
レオ
エジージオ
(ミゲル・サムーディオ)
アリソン
(ヘナット)
アロウカ
ルーカス・リーマ
MF エンリーキ
ルーカス・シウバ
エベルトン・ヒベイロ
(ジュリオ・バチスタ)
ヒカルド・ゴウラー
ウィリアン
ヒウド
ガブリエウ
ホビーニョ
(ジョルジ・エドゥアルド)
FW マルセーロ・モレーノ
ホビーニョ 01
(PK) ガブリエウ 45
ヒウド 58
ゴール 07 マルセーロ・モレーノ
80 ウィリアン
94 ウィリアン
ルーカス・リーマ
ヒウド
イエロー
カード
エジージオ
ルーカス・シウバ
ウィリアン
ファービオ
エンデルソン・モレイラ 監督 マルセーロ・オリベイラ
主審: デウソン・フェルナンド・フレイタス・ダ・シウバ
会場: エスタジオ・ビラ・ベウミーロ (サントス)
2014.11.05

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。