Copa do Brasil 2014コパ・ド・ブラジウ 2014

宿敵クルゼイロを下したアトレチコ・ミネイロが43年ぶりの国内タイトル

コパ・ド・ブラジウ 2014 決勝 2nd.Leg クルゼイロ 0-1 アトレチコ・ミネイロ
▲ この試合でゴールを決めたジエゴ・タルデッリ(右)はチームメイトと抱き合う
11月26日に行われたコパ・ド・ブラジウの決勝 2nd.Leg 。ミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンチで行われたクラシコ「クルゼイロ×アトレチコ・ミネイロ」は、ブラジル代表FWジエゴ・タルデッリのゴールで先制したアトレチコ・ミネイロが勝利を収めて優勝した。

序盤はクルゼイロが前がかりに攻めた。一方、1st.Leg を 2-0 で勝っているアトレチコ・ミネイロは少しずつ盛り返すと、前半のアディショナルタイムに先制。コーナーキックのこぼれ球を拾ってヘスス・ダトロが上げたクロスに、ジエゴ・タルデッリが頭で合わせてゴールに沈めた。

クルゼイロは後半の45分に4点取らなければならない状況に陥る。クルゼイロは4バックを崩して元ブラジル代表FWジュリオ・バチスタを投入するなど攻撃の枚数を増やして攻めたが、チャンスを作ってもゴールを奪えず。84分にダゴベルトを倒したレアンドロ・ドニゼッチにレッドカードが出されると、選手同士の小競り合いが勃発して武装警官が介入する騒ぎも起こった。

▲ 表彰式で優勝の喜びを爆発させるアトレチコ・ミネイロの選手たち
後半のアディショナルタイムは設けられずに試合終了。クルゼイロは三冠達成ならず、ミナス・ジェライス州選手権とブラジレイロンの二冠に留まった。そして優勝したアトレチコ・ミネイロは、来年のコパ・リベルタドーレス出場権を獲得している。

アトレチコ・ミネイロは1971年に開幕したブラジル全国選手権での優勝を最後に、ブラジル国内における全国規模の大会で優勝から遠ざかっていた。(ミナス・ジェライス州選手権は除く)。43年ぶりにブラジル全国区でタイトルを手にした喜びを、アトレチコ・ミネイロの選手や監督、サポーターたちは噛みしめているようだった。

コパ・ド・ブラジウ 2014 決勝 2nd.Leg (2014/11/26)
クルゼイロ 0-1 アトレチコ・ミネイロ
ファービオ GK ビクトル
セアラー
(ジュリオ・バチスタ)
レオ
ブルーノ・ホドリーゴ
エジージオ
DF マルコス・ホッシャ
ジェメルソン
レオナルド・シウバ
ドウグラス・サントス
エンリーキ
(ウィリアン・ファリアス)
ニウトン
エベルトン・ヒベイロ
ヒカルド・ゴウラー
MF レアンドロ・ドニゼッチ
ハファエウ・カリオカ
(ピエーヒ)
ヘスス・ダトロ
ルアン
(マイコスエウ)
ウィリアン
(ダゴベルト)
マルセーロ・モレーノ
FW ジエゴ・タルデッリ
(エドゥアルド)
カルロス
ゴール 45 ジエゴ・タルデッリ
ウィリアン イエロー
カード
ハファエウ・カリオカ
ルアン
マイコスエウ
レオナルド・シウバ
ヘスス・ダトロ
レッド
カード
レアンドロ・ドニゼッチ
マルセーロ・オリベイラ 監督 レビル・クウピ
主審: ルイス・フラービオ・ジ・オリベイラ
会場: エスタジオ・ド・ミネイロン (ベロ・オリゾンチ)
2014.11.26

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。