Campeonato Brasileiro Serie A 2014ブラジル全国選手権 1部 2014

バイーアはセリエB降格 コリチーバはアレックスの引退試合を勝利で飾る

ブラジル全国選手権 最終節 コリチーバ 3-2 バイーア
▲ 13分にハファエウ・ガリャルドのクロスをゴールに押し込んだバイーアのエンリーキ(左)
12月6〜7日に行われたブラジル全国選手権の最終節。パラナー州の州都クリチーバで行われた「コリチーバ×バイーア」は、終盤に逆転したカズの古巣コリチーバが逆転勝利を収めた。敗れたバイーアは2部降格が決定した。

バイーアが残留するための条件は、バイーアが勝った上でパウメイラスとビットーリアがともに敗れたときのみ。必勝を意識して立ち上がりから攻め込んだバイーアは、13分に右サイドの攻撃からエンリーキが決めて先制すると、26分にはワンツーで最終ラインを突破したホムロが左足でゴールに流し込み 2-0 とした。

しかしバイーアはこのリードを守りきれない。34分にゼ・エドゥアルドのヘディングシュートで1点を返したコリチーバは、終盤に逆転。まず85分にドゥドゥのシュートが相手の足に当たってゴールに吸い込まれると、後半のアディショナルタイムにはカウンターを仕掛けて途中出場のケイヒソンが右足でゴールに沈めた。
ゴールを決めたケイヒソンは一目散にベンチへ駆け出し、この試合を最後に現役を引退する元ブラジル代表MFアレックスと抱擁。そこにチームメイトらが押し寄せてアレックスとケイヒソンを埋め尽くすほどの“選手の山”が形成された。

▲ 試合終了直前に逆転の決勝ゴールを決めたケイヒソン(右から2人目)に飛びついて喜ぶアレックス(右)らコリチーバのイレブン
ケイヒソンの決勝点を以て試合終了。2部降格が決まってピッチに崩れるバイーアのイレブンを尻目に、コリチーバのイレブンはアレックスの引退試合を勝てた喜びをチーム全体で表現した。スタンドからは「Obrigado, Alex!(ありがとう! アレックス)」のコールがこだましていた。

サウバドールの名門バイーアは今季、メッシのいとこであるビアンクッチ兄弟を加入させたが、シーズン終盤になるとビアンクッチ兄弟の出場機会は激減し、降格圏内から抜け出すことができなかった。宿敵ビットーリアも降格するため、来年のブラジレイロンはサウバドールのチームがいなくなる。

ブラジル全国選手権 2014 最終節 (2014/12/07)
コリチーバ 3-2 バイーア
バンデルレイ GK マルセーロ・ロンバ
ノルベルト
ルッカス・クラーロ
レアンドロ・アウメイダ
カルリーニョス
DF ホニエリ
ルーカス・フォンセカ
チッチ
ギリェルミ・サントス
ジェルマーノ
(ジュリオ・セーザル)
ホビーニョ
ドゥドゥ
アレックス
(ケイヒソン)
MF ハファエウ・ミランダ
(ジャコー)
ブルーノ・パウリスタ
(フェイジョン)
ハファエウ・ガリャルド
ホムロ
ゼ・エドゥアルド
(セルジオ・マノエウ)
ジョエウ
FW ウィリアン・バルビオ
エンリーキ
(ジェアン)
ゼ・エドゥアルド 34
ドゥドゥ 85
ケイヒソン 94
ゴール 13 エンリーキ
26 ホムロ
ルッカス・クラーロ
ゼ・エドゥアルド
アレックス
イエロー
カード
ルーカス・フォンセカ
マルキーニョス・サントス 監督 シャルリス・ファビアン
主審: マルセーロ・ジ・リーマ・エンリーキ
会場: エスタジオ・コウト・ペレイラ (クリチーバ)
2014.12.07

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。