Campeonato Gaucho リオ・グランジ・ド・スウ州選手権

ニウマールの1ゴール1アシストで勝ったインテルナシオナウが州選手権5連覇

リオ・グランジ・ド・スウ州選手権 決勝 2nd.Leg インテルナシオナウ 2-1 グレミオ
▲ 州選手権5連覇を達成したインテルナシオナウ
5月3日に行われたリオ・グランジ・ド・スウ州選手権の決勝 2nd.Leg 。州都ポルト・アレグレで行われたクラシコ「インテルナシオナウ×グレミオ」は、インテルナシオナウが勝利を収めて州選手権5連覇を達成した。

試合は7分にインテルナシオナウが先制。相手陣内をドリブルで前進したニウマールがバウジービアにパスを出すと、バウジービアのシュートがニウマールの前にこぼれた。ニウマールはキーパーより先に右足でボールに触れると、ボールはキーパーの体に当たってゴールラインを割った。

グレミオは18分にペナルティエリアの手前でフリーキックを得たが、フェリッピ・バストスの蹴ったボールが壁を越えてゴールポストに直撃すると、インテルナシオナウはボールをクリアしてカウンターを成功させる。相手陣内での中途半端なバックパスをニウマールがインターセプトすると、トップスピードに乗って最終ラインを突破。ニウマールはペナルティエリアまで進んでキーパーを引きつけると、左にパスを出してバウジービアのゴールをお膳立てした。

2点を追いかけるグレミオは詰めの甘い攻撃を続けていたが、前半の終了間際にセットプレイのこぼれ球をジュリアーノがゴールに押し込んで1点を返した。
▲ キャプテンとしてチームを引っ張った元アルゼンチン代表MFアンドレス・ダレッサンドロ

後半にスコアボードは動かず、2-1 で試合終了。5連覇が決まった瞬間、ベンチに下がっていたニウマールとダレッサンドロは抱き合って優勝の喜びを噛みしめた。そして試合後にコメントを求められたダレッサンドロは、心境を次のように語った。
「努力と献身と謙遜が生んだ結果だね。今日は選手全員が良いプレイをしていたと思う。カンピオナート・ガウーショ(州選手権)は最も重要なタイトルではないけれど、5連覇は素直に嬉しい。インテルナシオナウは勝利に飢えているから、ここで満足することはない。リベルタドーレスも、ブラジレイロン(ブラジル全国選手権)も優勝を目指して突き進みたい」

リオ・グランジ・ド・スウ州選手権 2015 決勝 2nd.Leg (2015/05/03)
インテルナシオナウ 2-1 グレミオ
アリソン GK マルセーロ・グローイ
ウィリアン
エルナンド
アラン・コスタ
ジェフェルソン
(アラン・フシェウ)
DF マティアス・ロドリゲス
ホドウフォ
エラーノ
マルセーロ・オリベイラ
ホドリーゴ・ドウラード
チャルレ・アランギス
バウジービア
アンドレス・ダレッサンドロ
(アレックス)
MF フェリッピ・バストス
(ワラシ)
マイコン
ドウグラス
(エベルトン)
ジュリアーノ
エドゥアルド・サッシャ
ニウマール
(リサンドロ・ロペス)
FW ルアン
ブライアン・ロドリゲス
(ユリ・マヌーチ)
ニウマール 07
バウジービア 18
ゴール 45 ジュリアーノ
チャルレ・アランギス
エルナンド
バウジービア
イエロー
カード
マルセーロ・オリベイラ
フェリッピ・バストス
ワラシ
レッド
カード
ホドウフォ
ディエゴ・アギーレ 監督 ルイス・フェリッピ・スコラーリ
主審: レアンドロ・ペドロ・ブアーデン
会場: エスタジオ・ベイラ・リオ (ポルト・アレグレ)
2015.05.03

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。