Copa Libertadores 2015コパ・リベルタドーレス 2015

ハファエウ・ソービスのPKで追いついたメキシコのティグレスUANLがベスト8一番乗り

コパ・リベルタドーレス 2015 決勝トーナメント1回戦 2nd.Leg ティグレスUANL 1-1 ウニベルシターリオ・デ・スクレ
▲ 76分にPKを決めたハファエウ・ソービス(右)と抱き合って喜ぶ
5月5日に行われたコパ・リベルタドーレスの決勝トーナメント1回戦 2nd.Leg 。メキシコのモンテレイで行われた「ティグレスUANL×ウニベルシターリオ・デ・スクレ」は、引き分けで終了。2試合合計スコア 3-2 でベスト8一番乗りを果たしたのは、メキシコのティグレスUANLだった。

1st.Leg を 1-2 で落としていたウニベルシターリオ・デ・スクレは、試合開始直後に先制する。2分、右サイドに開いたレオナルド・カストロが中央へ折り返したボールを、ルベン・デ・ラ・クエスタが太ももでトラップして右足でゴール右隅へ流し込んだ。これで2試合合計スコアは 2-2 となったが、ウニベルシターリオが勝ち上がるためにはあと1点が必要な状況。引き続きティグレスUANLが優勢にあった。

後半もウニベルシターリオは引き続き攻めたが、相手の好守もあって2点目を奪えない。すると75分にペナルティエリアの狭いところをドリブル突破したダミアン・アルバレスが、フェデリコ・シルベストレを抜き去ろうとした際に相手と接触して転倒。このプレイに対して主審はフェデリコ・シルベストレにカードこそ出さなかったが、ティグレスUANLにPKを与えた。そしてハファエウ・ソービスがPKを決めて、ティグレスUANLが追いついた。

それでもウニベルシターリオは残り時間で1点を加えて 2-1 とすればPK戦にもつれ込むこともできたが、終盤はシュートまで持ち込めない攻撃ばかりだった。

日程上、いち早く決勝トーナメント1回戦を終わらせたティグレスUANLは、ベスト8一番乗りとなった。

コパ・リベルタドーレス 2015 決勝トーナメント1回戦 2nd.Leg (2015/05/05)
ティグレスUANL
(メキシコ)
1-1 ウニベルシターリオ・デ・スクレ
(ボリビア)
ナウエル・グスマン GK ファン・ロブレス
ホセ・リバス
ウーゴ・アジャラ
ホルヘ・トーレス・ニーロ
イスラエル・ヒメーネス
DF フェデリコ・シルベストレ
エセキエル・フィリッペット
イグナシオ・ゴンサーレス
ラミーロ・バリビアン
ホルヘ・フローレス
ギド・ピサーロ
エドガル・ルーゴ
(ヘスス・ドゥエニャス)
エヒーディオ・アレバロ
ダミアン・アルバレス
(アントニオ・ブリセーニョ)
MF ローランド・リベーラ
(ホルヘ・クエージャル)
アレハンドロ・ベハラーノ
(マルティン・パラビシーニ)
マウリシオ・バルディビエーソ
(マウリシオ・サウセード)
ハファエウ・ソービス
エンリケ・エスケーダ
(ジョフレー・ゲロン)
FW ルベン・デ・ラ・クエスタ
レオナルド・カストロ
(PK) ハファエウ・ソービス 76 ゴール 02 ルベン・デ・ラ・クエスタ
イエロー
カード
ホルヘ・フローレス
ラミーロ・バリビアン
アレハンドロ・ベハラーノ
イグナシオ・ゴンサーレス
ヒカルド・フェヘッチ 監督 フリオ・セサル・バルディビエーソ
主審: フリオ・バスクニャン (チリ)
会場: エスタディオ・ウニベルシターリオ (モンテレイ)
2015.05.05

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。