Copa America 2015 コパ・アメリカ 2015

勝ったエクアドルの行く末は他グループの結果次第 メキシコはグループ最下位で敗退

コパ・アメリカ 2015 グループA 第3節 メキシコ 1-2 エクアドル
▲ ゴールを決めて歓喜の輪を作るエクアドルのイレブン
6月11日からチリで開催されている国際大会「コパ・アメリカ」。19日に首都サンティアゴで行われたグループAの第3節「メキシコ vs エクアドル」は、エクアドルがリードを守りきり14年ぶりの勝利を収めた。

前半はエクアドルが積極的に攻め込み、開始2分には左サイドを崩してミジェル・ボラーニョスがシュート。いきなり作った決定機はキーパーに阻まれたが、エクアドルは15分にもフリーキックで相手ゴールを脅かした。メキシコは24分にマティアス・ブオーソがフィニッシュに持ち込むも、シュートは惜しくも枠を捕らえられなかった。

スコアボードが動いたのは26分。カウンターを仕掛けたエクアドルは、エネル・バレンシアがペナルティエリアでシュートを打つと、相手に当たってゴール前にこぼれたところをボラーニョスが詰めて先制した。

エンドの替わった後半、メキシコは早めの選手交代で試合の流れを変えようとしたが、次のゴールを決めたのはエクアドルのほうだった。57分に高い位置でボールを奪うと、ボラーニョスが前線に送ったパスをエネル・バレンシアがトラップして最終ラインを突破。バレンシアは冷静にゴール右隅に流し込み、エクアドルがリードを広げた。

メキシコは64分に相手のファウルで得たPKを、ラウール・ヒメーネスが冷静に決めて1点差に詰め寄った。ところが判定にクレームをつけたミゲル・エレーラ監督が70分に退席処分となり、メキシコは監督不在で戦う羽目になってしまった。

エクアドルは3点目こそ奪えなかったが、失点を最小に留めて勝ち点3を獲得。エクアドルの勝利は2001年以来14年ぶりで、この結果エクアドルはグループAの3位で締めくくった。エクアドルが決勝トーナメントに進めるか否かは、他のグループの結果に委ねられる。

コパ・アメリカ 2015 グループA 第3節 (2015/06/19)
メキシコ 1-2 エクアドル
ヘスース・コローナ GK アレハンデル・ドミンゲス
エフライン・ベラルデ
(ハビエル・アキーノ)
ウーゴ・アジャラ
フリオ・ドミンゲス
ファン・バレンスエーラ
ヘラルド・フローレス
DF ファン・パレーデス
ガブリエル・アチリエ
アルトゥーロ・ミーナ
ワルテル・アジョビー
ハビエル・グエーメス
(マルコ・ファビアン)
ヘスス・コローナ
(エドゥアルド・エレーラ)
ファン・カルロス・メディーナ
MF クリスティアン・ノボア
オスバルド・ラストラ
アレックス・イバーラ
(ファン・カサーレス)
ジェフェルソン・モンテーロ
(フィデル・マルティネス)
ミジェル・ボラーニョス
マティアス・ブオーソ
ラウール・ヒメーネス
FW エネル・バレンシア
(PK) ラウール・ヒメーネス 64 ゴール 26 ミジェル・ボラーニョス
57 エネル・バレンシア
ウーゴ・アジャラ
マルコ・ファビアン
エドゥアルド・エレーラ
イエロー
カード
ミジェル・ボラーニョス
アレックス・イバーラ
オスバルド・ラストラ
ミゲル・エレーラ 監督 グスターボ・キンテーロス
主審: ホセ・アルゴーテ (ベネズエラ)
会場: エスタディオ・エル・テニエンテ (ランカグア)
2015.06.19

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。