Copa Libertadores 2016コパ・リベルタドーレス 2016

再選を果たしたボカの会長がイタリア代表FWオスバルドの獲得に言及

43%以上の得票率で再選を果たしたボカ・ジュニオルスのダニエル・アンジェリッシ会長が会見の席で述べた来季のチーム構想
▲ ボカのアンジェリッシ会長が獲得をほのめかしたイタリア代表FWパブロ・ダニエル・オスバルド
オスバルドがボカに帰ってくるかもしれない。ボカ・ジュニオルスのダニエル・アンジェリッシ会長は7日、アルゼンチン生まれのイタリア代表FWパブロ・ダニエル・オスバルドの獲得に向けて、水面下で交渉を進めていることを明かした。

アンジェリッシ会長は先の会長選で、ホルヘ・アモール・アメアル氏、ホセ・ベラルディ氏とともに立候補して43.87%の得票率(得票数は11,421)で再選を果たした。ボカの会長選では過去最高の得票率というおまけ付きで、同会長は「すべてのボケンセとそのファミリーにとって幸福な日となった」とうれしそうに述べた。

気をよくした同会長は、記者会見の席で来年のチーム構想にも言及。そこではロドルフォ・マルティン・アルアバレーナ監督の続投と、今年の上半期にレンタル移籍でボカにいたイタリア代表FWパブロ・ダニエル・オスバルドの獲得を検討していることを明らかにした。

「アルアバレーナ監督には来年もボカを指揮してもらう。今週の水曜日か木曜日には契約書にサインしてもらうつもりで考えている」

「まだ正式には決まっていないが、オスバルドにもう一度ボカのユニフォームを着てもらう予定だ」

ボカの前線はアルゼンチン代表FWカルロス・テベスを筆頭に駒は揃っているが、22歳のFWジョナタン・カレーリに欧州移籍の噂が浮上している。アンジェリッシ会長はカレーリの去就については明言を避けているが、カレーリを放出した場合の代替戦力としてオスバルドを挙げたとみられている。

2015.12.07

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。