Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

無所属からビッグクラブへ ヒバウジーニョがインテルナシオナウと2年契約を締結

ブラジル南部の名門インテルナシオナウがヒバウドの息子“ヒバウジーニョ”を獲得
▲ インテルナシオナウと2年契約を締結したヒバウジーニョ。父は元ブラジル代表FWヒバウドでネームバリューは十分
ブラジル南部ポルト・アレグレの名門インテルナシオナウが、FWヒバウジーニョの獲得を発表した。契約期間は2年。

ヒバウジーニョは元ブラジル代表FWヒバウドの息子で、父がかつて会長を務めていたモジ・ミリンでプロデビューを果たした。その後ポルトガルの名門ボアビスタへ移籍したが目立った活躍はなく、今年は母国に戻ったが4月にキンゼ・ジ・ピラシカーバを退団した後は無所属だった。

インテルナシオナウとの契約が決まったのを受けて、ヒバウジーニョは入団の喜びを次のように表現した。
「私にとってインテルナシオナウのようなビッグクラブでプレイできることは大きな喜びだ。このことは父にも話して、父は『応援しているし、インテルナシオナウでなら選手としてもっと成長できるだろう』と励ましてくれた。全力を出し切ってチームに貢献して、サポーターと多くの喜びを共有したい」

インテルナシオナウは州選手権6連覇を先日達成したばかりで、1979年以来37年ぶりのブラジレイロン優勝を目標に強化を進めている。果たして、ヒバウドの息子はインテルナシオナウにとって得点力強化となりうるのか。

2016.04.30

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。