Copa Suruga Bank スルガ銀行チャンピオンシップ

タイトルを手にしたコスタス監督は結果と内容にご満悦 「これ以上ない素晴らしいチーム」

スルガ銀行チャンピオンシップを制したインデペンディエンテ・サンタフェ陣営のコメント
▲ 試合後にスタンドからの祝福に応えるグスターボ・コスタス監督(右)
スルガ銀行チャンピオンシップで鹿島アントラーズを 1-0 で破り優勝したコロンビアの名門インデペンディエンテ・サンタフェ。チームを指揮したグスターボ・コスタス監督は、試合を振り返って選手を絶賛した。

この日のインデペンディエンテ・サンタフェには作戦があったそうで、コスタス監督は試合を振り返るにあたり実践した戦術を含めて具体的に語った。

「我々にとってはアウェイだったし、高温多湿と良好とはいえない気候でもあったから、決して楽な試合ではなかった。それでも選手たちは本当に良くやってくれたし、これ以上ない素晴らしいチームとともにタイトルを獲れたことにすごく興奮している」

「相手は立ち上がりから積極的に攻めてくるだろうと思ったから、とりわけ最初の15分間は守備を重視する戦術をとった。そして後半は果敢に攻め込もうと意思疎通を図った。結果的にはいろいろうまくいったし、素晴らしい試合ができたと思うよ」

この試合で勝利を呼び込む唯一のゴールを決めたウンベルト・オソーリオは「日々の努力が報われたし、こうしてゴールを決めることができたことを神に感謝している」とコメント。そしてもう一人の立役者である守護神のロビンソン・サパータは、85分に訪れたPKのファインセーブを振り返って次のような心境を明かした。

「PKを与えてしまったときは失点を覚悟したが、奇跡的にゴールを守れて非常に満足している。(PKを止めた場面では)コースを読み切ったというより、直感だった。それ以外にもぴんちは何度もあったけど、チーム一丸となって失点せずに終えられてよかった。最高の夜だね」

2016.08.10

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。