Campeonato Gaucho カンピオナート・ガウーショ

また勝てなかったインテルナシオナウ 後半アディショナルタイムにオウンゴールを献上

カンピオナート・ガウーショ 2017 第4節 パッソ・フンド 2-2 インテルナシオナウ
▲ インテルナシオナウは敵地で今季初勝利を目指したが、あと一歩のところで勝利を逃してしまった
2月19〜20日に行われたカンピオナート・ガウーショの第4節。パッソ・フンドで行われた「パッソ・フンド×インテルナシオナウ」は、終了直前にパッソ・フンドが追いついて引き分けに持ち込んだ。

元アルゼンチン代表MFアンドレス・ダレッサンドロを欠いたインテルナシオナウは、早い時間帯から積極的にチャンスを作るも決定力を欠く。すると、ホームのパッソ・フンドは左サイドからのフリーキックにキャプテンのホドウフォ・モウが頭で合わせて先制。ゴールが決まった瞬間、スタンドを埋めたサポーターからは大歓声が轟いた。

だがインテルナシオナウは後半に逆転する。まずは47分にブレーネルがPKを決めて同点とすると、69分には左からのクロスをペナルティエリアでトラップしたブレーネルが右足でゴールに沈めて 2-1 とした。

その後退場者も出た試合は、インテルナシオナウの1点リードで後半アディショナルタイムに突入。だが最後まであきらめないで戦ったパッソ・フンドは、コーナーキックから生まれたクリアボールを拾って右サイドからボールをゴール前に戻すと、クリアを試みたエドゥアルド・エンリーキがヘディングで自陣のゴールに流し込んでしまった。

インテルナシオナウは目前で勝利を逃して10位に低迷。インテルナシオナウが今年初勝利を収めるのは、いつになるのか。

カンピオナート・ガウーショ 2017 第4節 (2017/02/19)
パッソ・フンド 2-2 インテルナシオナウ
フェルナンド・ジュニオール GK ダニーロ・フェルナンデス
ファン・ソサ
(アンデルソン・パライーバ)
ホドウフォ・モウ
サイモン
DF ジュニオ
パウロン
エルナンド
カルリーニョス
マイコン
ジェッセー
(ジオバーニ・ホーザ)
ホドリーゴ・ポッセボン
ミカエウ
シャーロ
MF アンセウモ
(ホベルソン)
シャーリス
ルイス・セイハス
バウジービア
(エドゥアルド・エンリーキ)
サウダーニャ
ジェネシス
(ブランドン)
FW カルロス
(ジエゴ)
ブレーネル
ホドウフォ・モウ 11
(オウンゴール) エドゥアルド・エンリーキ 92
ゴール 47 ブレーネル (PK)
69 ブレーネル
サウダーニャ
マイコン
ファン・ソサ
フェルナンド・ジュニオール
イエロー
カード
ジュニオ
カルリーニョス
アンセウモ
シャーロ レッド
カード
ブレーネル
パウロ・ポルト 監督 アントニオ・カルロス・ザーゴ
主審: ジョナタン・ピニェイロ
会場: エスタジオ・ベルメーリョン・ダ・セーハ (パッソ・フンド)
2017.02.19

★リオ・グランジ・ド・スウ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。