Campeonato Paulista カンピオナート・パウリスタ

ルーカス・プラットは2試合連続ゴール 攻撃の起点となったクエバはPKを決める

カンピオナート・パウリスタ 2017 第5節 サンパウロ 3-2 サン・ベント
▲ 27分にヘディングでゴールを決めたアルゼンチン代表FWルーカス・プラット(14番)
2月21〜22日に行われたカンピオナート・パウリスタの第5節。州都サンパウロで行われた「サンパウロ×サン・ベント」は、アルゼンチン代表FWルーカス・プラットの2試合連続ゴールなどでサンパウロが接戦を制した。

先制したのはサン・ベント。8分、ピッチがコーナーキックに頭で合わせてゴールネットに突き刺した。サンパウロの守備陣はピッチをマークしきれていなかった。

早い時間帯に失点したサンパウロは、相手陣内でボールを持つ時間を増やして何度かフィニッシュまで持ち込んだ。すると27分にスルーパスで右サイドを上がったルイス・アラウージョが低めのクロスを上げると、ルーカス・プラットが倒れ込みながらヘディングでゴールに押し込み 1-1 とした。さらに攻め込んだサンパウロは41分にルーカス・プラットとのワンツーでペナルティエリアに入ったペルー代表MFクリスティアン・クエバが左足を振り抜いたが、シュートはわずかに枠を捕らえられなかった。

サンパウロが逆転したのは後半の立ち上がり。49分、ジュニオール・タバーレスが左サイドからクロスを上げると、ルーカス・プラットが打点の高いヘディングシュートをゴール右隅に決めた。

▲ PKを決めた直後にベンチへと下がったペルー代表MFクリスティアン・クエバ(10番)を労うホジェーリオ・セニ監督
ひときわ動きが冴えていたのはクリスティアン・クエバで、64分にカウンターを仕掛けてルイス・アラウージョからもらったボールをゴールに蹴り込もうとしたが、枠を捕らえたシュートはキーパーのファインセーブによって阻まれる。さらに72分には再びカウンターでルイス・アラウージョからのパスを受けたクエバが左足を振り抜いたが、今度はクロスバーに嫌われてサンパウロの3点目はお預け。するとピンチをしのいだサン・ベントは、76分にペナルティエリアの左側でボールを持ったヘージス・ソウザがまたぎフェイントでマイコンを振り切ると、角度のないところから左足を振り抜いてスコアを 2-2 とした。

決勝点はサンパウロがマークした。85分にブルーノが右サイドから上げたアーリークロスをペナルティエリアで受けようとしたアンドレス・チャベスが、ピッチに引っ張られる形で転倒。主審からPKを与えられたサンパウロは、クリスティアン・クエバが冷静に決めて勝ち点3を獲得した。

カンピオナート・パウリスタ 2017 第5節 (2017/02/21)
サンパウロ 3-2 サン・ベント
シドン GK ホドリーゴ・ビアーナ
フリオ・ブッファリーニ
マイコン
ホドリーゴ・カイオ
ジュニオール・タバーレス
(ブルーノ)
DF レアンドロ・メロ
(マグロン)
ピッチ
ガブリエウ・サントス
デネル
ジョアン・シュミッチ
チアゴ・メンジス
シッセロ
MF ファービオ・バイーア
イターキ
ジオバンニ
(ホドリーゴ・ダンタス)
ヘージス・ソウザ
ルイス・アラウージョ
(アンドレス・チャベス)
ルーカス・プラット
クリスティアン・クエバ
(アラウーナ)
FW ヘナン・モッタ
ギリェルミ・ケイロス
(ベベット)
ルーカス・プラット 27
ルーカス・プラット 49
(PK) クリスティアン・クエバ 86
ゴール 08 ピッチ
76 ヘージス・ソウザ
シッセロ
フリオ・ブッファリーニ
イエロー
カード
ガブリエウ・サントス
デネル
ピッチ
ホジェーリオ・セニ 監督 パウロ・ホベルト・サントス
主審: ビニシウス・フルラン
会場: エスタジオ・ド・モルンビー (サンパウロ)
2017.02.21

★カンピオナート・パウリスタの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。