Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

セレソンでもゴールを決める活躍をみせているジエゴ・ソウザ 後半にPKを決めてチームを救う

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第9節 アトレチコ・ミネイロ 2-2 スポルチ
▲ 63分にPKを決めたブラジル代表FWジエゴ・ソウザ(左)
6月21〜22日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2017 の第9節。ミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンチで行われた「アトレチコ・ミネイロ×スポルチ」は、逆転されたスポルチが追いついて引き分けに持ち込んだ。

先制したのは、元ブラジル代表監督のバンデルレイ・ルシェンブルゴ氏が率いるスポルチ。16分に左サイドをドリブルで上がったアンドレが折り返したボールがハファエウ・カリオカの足に当たると、オズバウドがルーズボールに対して左足でシュート。フェリッピ・サンターナの右足に当たったボールはコースが変わってゴールに転がり、シュートに合わせて体を倒していたキーパーはボールに反応できなかった。

ホームのアトレチコ・ミネイロは前半のうちに逆転する。まずは21分、左サイドでセットプレイを得ると、エクアドル代表MFファン・カサーレスのフリーキックにフェリッピ・サンターナがバックヘッドで合わせてゴールに流し込み 1-1 。そして39分にはファン・カサーレスが右サイドから上げたクロスを、元ブラジル代表FWフレッジがダイビングヘッドでゴールに叩き込んだ。カサーレスの2アシストによって、アトレチコ・ミネイロが試合の流れを引き寄せることに成功した。

▲ 先の国際親善試合でもゴールを決める活躍をみせたブラジル代表FWジエゴ・ソウザは、スポルチの攻撃の要としても欠かせない存在だ
後半、アトレチコ・ミネイロは53分にホビーニョのラストパスをファン・カサーレスが右足でゴールに押し込んだが、オフサイドによって3点目は幻となる。するとスポルチは、62分にブラジル代表FWジエゴ・ソウザがペナルティエリアでキーパーと交錯して転倒。このファウルで得たPKをジエゴ・ソウザが自ら決めて 2-2 とした。

終盤はスポルチのほうにより多くのチャンスがあり、終了間際にはジエゴ・ソウザのスルーパスでレニスがキーパーと1対1になったが、キーパーの脇をすり抜けたシュートは惜しくも枠を捕らえられず、アトレチコ・ミネイロは命拾いした格好となった。

試合後、同点のPKを決めたジエゴ・ソウザは「チームとして良い内容だったし、ゴールまでの過程も良かった。勝てなかったが、勝つ可能性も十分にあった」と回顧。一方、フレッジは「不可解なジャッジがあったことは否定できない」と審判団への不満を口にした。

リードを守りきれなかったアトレチコ・ミネイロ、追いついて勝ち点1を得たスポルチはともに順位を上げられず、下位に沈んだままとなっている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第9節 (2017/06/21)
アトレチコ・ミネイロ 2-2 スポルチ
ビクトル GK マグロン
アレックス・シウバ
フェリッピ・サンターナ
レオナルド・シウバ
ファービオ・サントス
DF サムエウ・シャビエル
ホナウド・アウベス
ドゥルバウ
サンデル
ハウフィ
(ホージェル・ベルナルド)
ハファエウ・カリオカ
エリーアス
(ロムロ・オテーロ)
ファン・カサーレス
MF ヒチェーリ
パトリッキ
エベルトン・フェリッピ
(レニス)
ジエゴ・ソウザ
フレッジ
ホビーニョ
(ルアン)
FW オズバウド
(ジュニーニョ)
アンドレ
(タリソン)
フェリッピ・サンターナ 21
フレッジ 39
ゴール 16 オズバウド
63 ジエゴ・ソウザ (PK)
フレッジ
ハウフィ
イエロー
カード
ホナウド・アウベス
ホージェル・マシャード 監督 バンデルレイ・ルシェンブルゴ
主審: ウィウトン・ペレイラ・サンパイオ
会場: エスタジオ・インデペンデンシア (ベロ・オリゾンチ)
2017.06.21

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。