Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

ゴールショー ジエゴの2ゴールとゲレーロのハットトリックで大勝したフラメンゴが8位に浮上

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第9節 フラメンゴ 5-1 シャペコエンセ
▲ 13分に鮮やかなボレーシュートを決めたブラジル代表MFジエゴ(右)の肩に左腕をかけて祝福するペルー代表FWパオロ・ゲレーロ(中央)
6月21〜22日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2017 の第9節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「フラメンゴ×シャペコエンセ」は、ペルー代表FWパオロ・ゲレーロのハットトリックなどでフラメンゴが大勝した。

序盤から互いにチャンスを作った試合は、13分にフラメンゴが先制。右サイドからのクロスは相手にクリアされたが、セカンドボールをブラジル代表MFジエゴがペナルティアークの手前から右足のハーフボレーでゴールネットに突き刺した。ジエゴによる一瞬の判断と卓越した技術が生んだ、鮮やかなボレーシュートであった。そしてその5分後にはジエゴのアーリークロスをパオロ・ゲレーロが右足でゴールに押し込んで、フラメンゴが 2-0 とリードを広げた。

フラメンゴは39分にもカウンターで決定機を演出したが、パオロ・ゲレーロが相手選手を振り切りながら左足で放ったシュートはキーパーに右手一本で弾き返された。

▲ 81分にハットトリックを達成したペルー代表FWパオロ・ゲレーロ(左)に駆け寄って祝福するブラジル代表MFジエゴ(右)
後半もフラメンゴは立ち上がりにチャンスメイクしたが、ピンチをしのいだシャペコエンセは55分、左サイドからのロングスローがゴール前でキーパーのファンブルを誘うと、こぼれ球をビクトル・ハモスが左足でゴールに押し込み1点を返した。その後もフラメンゴは失点の場面と似たような状況に見舞われたが、キーパーはその都度パンチングで対応することで失点を最小限に抑えた。

フラメンゴが立て続けにゴールを決めたのは、74分から。まず、ウィリアン・アロンのヘディングシュートがクロスバーを直撃すると、その跳ね返りをパオロ・ゲレーロがゴールに押し込んで 3-1 とすると、その4分後には前線でトラップしたボールを前に落としたジエゴが右足でゴールに沈めて 4-1 とした。

さらに81分にはエベルトンが左サイドから上げたクロスを、パオロ・ゲレーロがヘディングでゴールに叩き込んで大勝したフラメンゴ。試合後、ハットトリックを達成したゲレーロは「代表の親善試合では少し疲れていたが、今日はしっかり準備して良い状態で臨めた。今後もフラメンゴに貢献できるように努力を継続したい」と述べた。

大勝したフラメンゴは8位に浮上した一方、大敗を喫したシャペコエンセは13位まで順位を落とした。

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第9節 (2017/06/22)
フラメンゴ 5-1 シャペコエンセ
チアゴ GK ジャンドレイ
ホジネイ
ヘーベル
(ホドウフォ)
ファン
ミゲル・トラウコ
DF アポジ
ドウグラス・グロウリ
ビクトル・ハモス
ヘイナウド
マルシオ・アラウージョ
(ホムーロ)
ウィリアン・アロン
ジエゴ
MF アンドレイ・ジロット
ルイス・アントニオ
ルイス・セイハス
(ペロッチ)
オルランド・ベリーオ
パオロ・ゲレーロ
エベルトン
(ビニシウス・ジュニオール)
FW アルトゥール
ウェウリントン・パウリスタ
(トゥーリオ・ジ・メロ)
ホッシ
(ルーカス・ミネイロ)
ジエゴ 13
パオロ・ゲレーロ 18
パオロ・ゲレーロ 74
ジエゴ 78
パオロ・ゲレーロ 81
ゴール 55 ビクトル・ハモス
エベルトン
ファン
ホムーロ
イエロー
カード
アンドレイ・ジロット
ゼ・ヒカルド 監督 バギネル・マンシーニ
主審: レアンドロ・ビジオ・マリーニョ
会場: エスタジオ・ルーゾ・ブラジレイロ (リオ・デ・ジャネイロ)
2017.06.22

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。