FIFA World Cup 2018FIFAワールドカップ 2018 ロシア大会 南米予選

上位を目指したチリはホームでまさかの完敗 快勝したパラグアイが予選突破に望みをつなぐ

FIFAワールドカップ南米予選 第15節 チリ 0-3 パラグアイ
▲ 敵地でゴールを重ねたパラグアイ代表は、ざわつくスタンドを尻目にイレブンで喜びを共有
2018年ロシア大会の出場権を争うワールドカップ南米予選は、2017年8月31日に第15節が各地で行われた。チリの首都サンティアゴで行われた「チリ×パラグアイ」は、敵地に乗り込んだパラグアイが快勝した。

パラグアイの先制点はオウンゴールによるものだった。23分に左サイドでセットプレイを得るとオスカル・ロメーロが上げたフリーキックを、アルトゥーロ・ビダルがダイビングヘッドで自陣ゴールに押し込んだ。ビダルはクロスバーを超えるクリアを狙ってのヘディングだったが、ボールは皮肉にも枠内に飛んでしまった。

パラグアイの1点リードで迎えた後半、54分にビクトル・カセレスが左足でゴールに沈めてパラグアイがリードを広げると、チリはすかさずエステバン・パレーデスとホルヘ・バルディビアを投入して攻撃的な布陣にシフトした。すると試合の流れを変えることはできたが、70分にエステバン・パレーデスがゴールネットを揺らした場面はオフサイドに泣き、チリは最後までゴールを奪えなかった。

一方のパラグアイは、後半のアディショナルタイムに自陣でマイボールにしたオスカル・ロメーロがカウンターに転じて相手陣内を駆け上がると、スルーパスを出してリチャール・オルティスのダメ押しゴールをお膳立てした。

快勝したパラグアイは7位に浮上して予選突破へ一歩前進し、プレイオフの5位アルゼンチンとの勝ち点差を2に縮めた。一方、チリは勝ち点を得られず4位に停滞したまま。

FIFAワールドカップ南米予選 第15節 (2017/08/31)
チリ 0-3 パラグアイ
クラウディオ・ブラーボ GK アントニー・シルバ
マウリシオ・イスラ
ガリ・メデル
ゴンサーロ・ハラ
(ファビアン・オレリャーナ)
ジャン・ボーセジュール
DF グスターボ・ゴメス
パウロ・ダ・シルバ
ジュニオール・アロンソ
ミゲル・サムーディオ
(アントニオ・バレイロ)
マルセーロ・ディアス
(エステバン・パレーデス)
チャルレ・アランギス
アルトゥーロ・ビダル
MF ビクトル・カセレス
(リチャール・オルティス)
クリスティアン・リベーロス
ホルヘ・モレイラ
ミゲル・アルミロン
(カルロス・ロロン)
オスカル・ロメーロ
エドゥアルド・バルガス
ニコラス・カスティージョ
(ホルヘ・バルディビア)
アレクシス・サンチェス
FW ルーカス・バリオス
ゴール 23 アルトゥーロ・ビダル (オウンゴール)
54 ビクトル・カセレス
92 リチャール・オルティス
チャルレ・アランギス
ゴンサーロ・ハラ
ジャン・ボーセジュール
アルトゥーロ・ビダル
イエロー
カード
アントニオ・バレイロ
ファン・アントニオ・ピッツィ 監督 フランシスコ・アルセ
主審: ネストル・ファビアン・ピターナ (アルゼンチン)
会場: エスタディオ・モヌメンタル (サンティアゴ)
2017.08.31

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。