FIFA World Cup 2018 FIFAワールドカップ 2018 ロシア大会 南米予選

ハメス・ロドリゲスを起点に攻めたコロンビア ファルカオのゴールで追いつくも逆転ならず

FIFAワールドカップ南米予選 第16節 コロンビア 1-1 ブラジル
▲ 勝ちきれず渋い表情を浮かべるネイマール(10番)
2018年ロシア大会の出場権を争うワールドカップ南米予選は、2017年9月5日に第16節が各地で行われた。コロンビアのバランキージャで行われた「コロンビア×ブラジル」は、引き分けで幕を閉じた。

17分にファン・ギジェルモ・クアドラードのミドルシュートで攻撃の口火を切ったコロンビアは、その後も少ない人数でカウンターを仕掛けて攻撃のリズムを刻んでいった。前節は温存されたハメス・ロドリゲスも、この日は攻撃の起点となって何度も見せ場を作っていった。

ブラジルは27分にネイマールの中央突破から、最後はホベルト・フィルミーノが左足でゴールを狙ったが、シュートはキーパーに阻まれてしまう。さらに33分にはロングフィードで相手に競り勝ったネイマールが左サイドからペナルティエリアまでボールを運んだが、角度のないところから放ったシュートはファーサイドへ流れた。

▲ 45分頃にピッチへ乱入した犬
ハメス・ロドリゲスとネイマール。両軍の攻撃を鮮やかに彩ったのは二人のファンタジスタだったが、もう一匹。45分になると、どこからかピッチに乱入してきた犬もまたこの試合を滑稽に演出した。

先制したのは、敵地に乗り込んだブラジル。前半のアディショナルタイムにフェルナンジーニョのロングフィードをネイマールが左足で中央に落とすと、ウィリアンがペナルティエリアの手前から右足ボレーでゴールネットに突き刺した。

予選突破のために負けられないコロンビアは、後半の早い時間帯に追いついた。55分、右サイドの狭いところでパスをつないでサンティアゴ・アリアスがクロスを上げると、ファルカオがヘディングで叩きつけてゴールに流し込んだ。

▲ 55分にヘディングシュートでチームのビハインドを帳消しにしたファルカオはスタンドの歓声に吠えて応える
コロンビアは59分にハメス・ロドリゲスが左サイドからフリーキックで直接ゴールを狙うも、ボールはポストに当たってゴールに至らず。ハメス・ロドリゲスが80分にもファルカオからのパスを左足でゴールに蹴り込もうとしたが、シュートは相手に当たってクロスバーを越えてしまった。

勝ち点3を獲れなかったコロンビアは、ウルグアイに抜かれて3位に転落したものの、6位チリとの勝ち点差は3あるため次節の結果次第では予選突破が決まる。ブラジルはすでに予選の首位通過が決まっている。

FIFAワールドカップ南米予選 第16節 (2017/09/05)
コロンビア 1-1 ブラジル
ダビ・オスピーナ GK アリソン・ベッケル
サンティアゴ・アリアス
クリスティアン・サパータ
ダビンソン・サンチェス
フランク・ファブラ
(ウィリアン・テシージョ)
DF ダニエウ・アウベス
マルキーニョス
チアゴ・シウバ
(ホドリーゴ・カイオ)
フィリッピ・ルイス
アベル・アギラル
カルロス・サンチェス
ファン・ギジェルモ・クアドラード
(ジミ・チャラー)
ハメス・ロドリゲス
エドウィン・カルドーナ
(テオフィロ・グティエレス)
MF フェルナンジーニョ
パウリーニョ
ヘナット・アウグスト
(フィリッピ・コウチーニョ)
ラダメル・ファルカオ・ガルシア FW ウィリアン
ホベルト・フィルミーノ
(ガブリエウ・ジェズス)
ネイマール
ラダメル・ファルカオ・ガルシア 55 ゴール 45+1 ウィリアン
エドウィン・カルドーナ イエロー
カード
ダニエウ・アウベス
ホセ・ペケルマン 監督 チッチ
主審: カルロス・ロペス (ベネズエラ)
会場: エスタディオ・ロベルト・メレンデス (バランキージャ)
2017.09.05

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。