FIFA World Cup 2018 FIFAワールドカップ 2018 ロシア大会 南米予選

敵地に乗り込んで大金星 36年ぶりのワールドカップ出場を目指すペルーが勝って4位に浮上

FIFAワールドカップ南米予選 第16節 エクアドル 1-2 ペルー
▲ 72分に待望の先制ゴールを決めたエディソン・フローレス(20番)を祝福するペルーの選手たち
2018年ロシア大会の出場権を争うワールドカップ南米予選は、2017年9月5日に第16節が各地で行われた。エクアドルの首都キトで行われた「エクアドル×ペルー」は、ペルーが敵地で勝ち点3を獲得した。

空席の目立つスタンドは、低調なエクアドル代表に対する国民の答えなのか。序盤はペルーがボールを支配して攻め込んでは、何度も決定機を演出していた。対するエクアドルは25分にジェフェルソン・オレフエーラが右サイドから上げたクロスがクロスバーを直撃したが、エクアドルが前半に作ったチャンスらしいチャンスはこれに留まった。

後半も優位に立ったのはペルーだったが、どちらもチャンスを生かせずに 0-0 のまま時間だけが過ぎていった。

膠着状態を打破したのは、敵地に乗り込んだペルーだった。72分、左サイドでボールを持ったエディソン・フローレスが前に少し進んで左足を振り抜くと、相手の股間を通過したボールはキーパーの左手をかすめてゴール左隅に突き刺さった。先制したペルーは、その3分後にもカウンターから追加点を奪取。相手陣内をドリブルで上がったパオロ・ゲレーロがクリスティアン・クエバにボールを渡すと、クエバはトラップミスしたボールを慌てず拾って右のスペースへパスを出した。そこに駆け込んだパウロ・ウルタードが右足でゴール右隅にシュートを決めて 2-0 とした。

▲ 試合終了後に勝利の喜びを分かち合うペルーのイレブン。パオロ・ゲレーロ(左)はスタンドの一角を占める国のサポーターに向けて満面の笑みを振りまいた
ペルーは78分にクリスティアン・ラモスが相手の絶好機で後ろからスライディングしたことにより、2枚目のイエローカードを受けて退場。数的不利に陥った上にPKで1点を失ったが、その後はエクアドルの猛攻をしのいで勝ち点3を獲得。タイムアップのホイッスルが鳴ると、ペルーのベンチからは選手やスタッフが飛び出して喜び、ゴールを守ったカルロス・カセダは両手を覆って泣き崩れた。ペルーの誰もが、この試合で勝つことの重要性を痛感していたからであった。

ホームで敗れたエクアドルは予選突破がまた一歩遠のいてしまい、次節を勝たないと予選敗退となる可能性も。対するペルーは価値ある勝ち点3を獲得したことによって、6位から4位に浮上した。残り2試合の対戦相手はアルゼンチン、コロンビアと強敵が待ち受けているが、ペルーは1982年以来36年ぶりのワールドカップ出場なるか。

FIFAワールドカップ南米予選 第16節 (2017/09/05)
エクアドル 1-2 ペルー
マキシモ・バンゲーラ GK カルロス・カセダ
ペドロ・ベラスコ
ガブリエル・アチリエ
ロベール・アルボレーダ
クリスティアン・ラミーレス
DF アルド・コルソ
クリスティアン・ラモス
アルベルト・ロドリゲス
ミゲル・トラウコ
ジェフェルソン・オレフエーラ
(フェルナンド・ガイボル)
クリスティアン・ノボア
アントニオ・バレンシア
ファン・カサーレス
(ミチャエル・エストラーダ)
エネル・バレンシア
MF レナート・タピア
(ウィルデル・カルタヘーナ)
ビクトル・ヨトゥン
アンドレ・カリージョ
(パウロ・ウルタード)
クリスティアン・クエバ
(アンデルソン・サンタマリア)
エディソン・フローレス
フェリペ・カイセード
(マルコス・カイセード)
FW パオロ・ゲレーロ
(PK) エネル・バレンシア 79 ゴール 72 エディソン・フローレス
75 パウロ・ウルタード
ジェフェルソン・オレフエーラ イエロー
カード
クリスティアン・ラモス
アンドレ・カリージョ
クリスティアン・クエバ
カルロス・カセダ
レッド
カード
クリスティアン・ラモス
グスターボ・キンテロス 監督 リカルド・ガレカ
主審: エンリケ・カセレス (パラグアイ)
会場: エスタディオ・オリンピコ・アタウアルパ (キト)
2017.09.05

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。