Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2017-2018

雨水がパスを邪魔した試合 ハビエル・ピノーラの1ゴール1アシストなどでリーベルが快勝

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2017-2018 第2節 リーベル・プレート 3-1 バンフィエール
▲ 前半の終了間際に逆転のゴールを決めて喜ぶゴンサーロ・マルティネス(右)
9月8〜11日に行われたアルゼンチン1部リーグの2017-2018 第2節。首都ブエノスアイレスで行われた「リーベル・プレート×バンフィエール」は、リーベルが逆転勝利を収めた。

バンフィエールの先制点は、開始早々にもたらされた。左サイドでセットプレイを得ると、パブロ・モウチェがゴール前に上げたフリーキックにレナート・シベッリが頭で合わせてゴールネットを揺らした。キックオフから97秒後の出来事であった。

雨天の影響もあってスタンドは空席が目立ったが、リーベルは失点してからボールを支配していく。すると18分にショートコーナーで右サイドからペナルティエリアに入ったニコラス・デ・ラ・クルスが低めのクロスを上げると、ハビエル・ピノーラがダイビングヘッドで体ごとゴールに押し込んで 1-1 とした。

バンフィエールはパブロ・モウチェが29分にドリブルでカウンターを仕掛けたが、強引な突破もゴールには至らず。対するリーベルは43分にハビエル・ピノーラが最終ラインからワンツーを交えたドリブルでペナルティアークの手前まで上がって右へボールを流すと、ゴンサーロ・マルティネスが得意の左足でゴール右隅に流し込んで逆転に成功した。

後半、バンフィエールは62分に決定機を演出したが、こぼれ球に反応したダリオ・シビタニッチのボレーシュートはクロスバーをかすめてピッチの外へ。対するリーベルもその2分後にゴンサーロ・マルティネスが左足でミドルシュートを放ったが、こちらもクロスバーをかすめてピッチの外へ流れてしまった。

両者の命運が決まったのは73分。イグナシオ・フェルナンデスが前線に送ったフィードで最終ラインの裏へ抜け出した元アルゼンチン代表FWイグナシオ・スコッコが、ペナルティエリアでキーパーより先にボールに追いついた直後にキーパーと交錯して転倒。このファウルで主審はPKを指示して、スコッコが自らPKを決めてリーベルの勝利を決定づけた。

快勝したリーベルは連勝で3位に浮上した一方、バンフィエールは13位に転落した。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2017-2018 第2節 (2017/09/10)
リーベル・プレート 3-1 バンフィエール
ヘルマン・ルクス GK ファクンド・アルタミラーノ
ミルトン・カスコ
ゴンサーロ・モンティエル
ハビエル・ピノーラ
マルセーロ・サラチ
DF ゴンサーロ・ベッティーニ
レナート・シベッリ
ホルヘ・ロドリゲス
アドリアン・スポルレ
エンソ・ペレス
(エセキエル・パラシオス)
イバン・ロッシ
ニコラス・デ・ラ・クルス
(イグナシオ・フェルナンデス)
ゴンサーロ・マルティネス
MF エリック・ラメーディ
(ファン・アルバレス)
ニコラス・リナーレス
マウリシオ・スペルドゥッティ
(クラウディオ・ビジャーラ)
ニコラス・ベルトーロ
ラファエル・サントス・ボレー
イグナシオ・スコッコ
(トマス・アンドラーデ)
FW ダリオ・シビタニッチ
(マウリシオ・アセンホ)
パブロ・モウチェ
ハビエル・ピノーラ 18
ゴンサーロ・マルティネス 43
(PK) イグナシオ・スコッコ 73
ゴール 02 レナート・シベッリ
イグナシオ・スコッコ
イバン・ロッシ
ゴンサーロ・マルティネス
イエロー
カード
ニコラス・リナーレス
マウリシオ・スペルドゥッティ
マルセーロ・ガジャルド 監督 フリオ・セサル・ファルシオーニ
主審: ネストル・ファビアン・ピターナ
会場: エル・モヌメンタル (ブエノスアイレス)
2017.09.10

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。