Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

埼玉で浦和レッズと親睦を深めたシャペコエンセ ロングシュートによる決勝点で9位に浮上

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第25節 シャペコエンセ 1-0 ポンチ・プレッタ
▲ 鮮やかなロングシュートを決めたルーカス・マルケスに駆け寄って喜ぶシャペコエンセのイレブン
9月23〜25日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2017 の第25節。サンタ・カタリーナ州のシャペコーで行われた「シャペコエンセ×ポンチ・プレッタ」は、シャペコエンセが接戦を制した。

4分にヘイナウドのハーフボレーシュートで攻撃の口火を切ったシャペコエンセは、9分にヘイナウドが今度は左サイドの深い位置での切り返しで一人を抜き去り、ペナルティエリアに入って角度のないところからシュートを打つなど積極性を見せた。ポンチ・プレッタは21分にダニーロ・バルセロスが右サイドからのフリーキックをクロスバーに当てて反撃に転じたが、シャペコエンセは40分にペナルティエリアの手前で左足を振り抜いたヘイナウドのシュートが相手の手に当たってあわやゴールのシーンを演出した。

すると優位に試合を進めていたシャペコエンセは42分、ゴールまで約32mの距離から右足を振り抜いたルーカス・マルケスのロングシュートがキーパーの両手を弾いてゴールネットを揺らし先制した。

後半も主導権はシャペコエンセにあり、55分には左からのパスを器用にトラップしてシュートコースを作ったウェウリントン・パウリスタが左足を振り抜いて、相手ゴールを脅かした。

終盤はポンチ・プレッタが攻め込んだが、最後までリードを守りきって勝ったシャペコエンセは連勝により9位に浮上した。現在のブラジレイロンは中位から降格圏までが僅差の勝ち点でひしめき合っているため、連勝で勝ち点6を得ると一気に順位を押し上げることができる。このたびシャペコエンセは、連勝したことで降格圏内から9位へとジャンプアップした。

シャペコエンセは8月に来日してコパ・スルガ・バンク(スルガ銀行チャンピオンシップ)に出場。対戦相手となった浦和レッズと埼玉で親睦を深めたが、帰国後はチームの調子がやや落ちていた。

一方、ポンチ・プレッタは連敗で降格圏内に転落している。

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第25節 (2017/09/24)
シャペコエンセ 1-0 ポンチ・プレッタ
ジャンドレイ GK ジョアン・カルロス
アポジ
ドウグラス
ファブリッシオ・ブルーノ
ヘイナウド
DF ニノ・パライーバ
マルロン
ルアン・ペレス
ダニーロ・バルセロス
モイゼス・ヒベイロ
ルーカス・マルケス
(エリカルロス)
ルーカス・ミネイロ
MF フェルナンド・ボビ
ジャジソン
(レオ・アルトゥール)
ウェンデウ
(クラウジーニョ)
アルトゥール
(トゥーリオ・ジ・メロ)
ウェウリントン・パウリスタ
アラン・フシェウ
(クリスティアン・ペニージャ)
FW フェリッピ・サラウバ
(ジェフェルソン)
レオ・ガマーリョ
ルッカ
ルーカス・マルケス 42 ゴール
ルーカス・マルケス
ヘイナウド
ルーカス・ミネイロ
モイゼス・ヒベイロ
イエロー
カード
フェルナンド・ボビ
マルロン
ダニーロ・バルセロス
エメルソン・クリス 監督 エドゥアルド・バチスタ
主審: ジャン・ピエール・ゴンサウベス・リーマ
会場: アレーナ・コンダー (シャペコー)
2017.09.24

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。