Campeonato Cariocaカンピオナート・カリオカ

カルペジャーニを3ヵ月で解任したフラメンゴ 次期監督候補にフェリポンなどの名前が挙がる

フラメンゴがパウロ・セーザル・カルペジャーニ監督の解任を発表
▲ フラメンゴの新監督候補に浮上しているルイス・フェリッピ・スコラーリ氏
リオ・デ・ジャネイロの名門フラメンゴは29日、パウロ・セーザル・カルペジャーニ監督の解任を発表した。同監督の在任期間はわずか3ヵ月弱だった。

カルペジャーニ監督は前任のレイナルド・ルエーダ氏がチリ代表監督に引き抜かれたことに伴い、1月9日に急遽フラメンゴの指揮を執ることになった。州選手権の前期にあたるグアナバーラ杯を優勝させて、リベルタドーレスでは2試合を終えた段階だがグループの首位につけている。これまでの17試合で挙げた勝利は11で、引き分け3、敗戦は3という決して悪くない成績だった。それでも解任に至ったのは、先の総合優勝を賭けて臨んだ3月28日の準決勝でボタフォゴを相手に無得点で敗れたことにあるとみられている。

フラメンゴを去ることになったカルペジャーニ監督は、3ヵ月の短い間でもフラメンゴを指揮したことへの感謝を表明した。
「フラメンゴでの3ヶ月間で、私はこのチームと大観衆とともに素晴らしく刺激的な時間を共有することができた。今回このような機会を得たことについて、取締役会とスタッフ、チームメイト、そしてサポーターの皆さんに感謝する。これからはフラメンゴのファンの一人としてともに生きていきたい」
フラメンゴは次期監督候補に元ブラジル代表監督のフェリポンことルイス・フェリッピ・スコラーリ氏の名前を挙げているものの、西欧のチームと交渉が進んでいるとも報じられている同氏がフラメンゴの指揮を執る可能性は低いという。そのため、元サンパウロ監督のドリーバウ・ジュニオール氏や、元パウメイラス監督のクッカ氏なども候補に挙げている。ちなみに、前述の通りレイナルド・ルエーダ氏がチリ代表に引き抜かれた過去への反省から、現時点で外国人監督の招聘は考えていないとのこと。

リベルタドーレスが開催中であるだけでなく、4月14日にはブラジレイロン(カンピオナート・ブラジレイロ)が開幕するだけに、フラメンゴは監督探しを早期に終わらせたいと考えている。

2018.03.29

★リオ・デ・ジャネイロ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。