Selección Nacional de Uruguayウルグアイ代表

セバスティアン・コアーテスの謙虚かつ真摯な姿勢 「万全の体勢を整えなければならない」

ウルグアイ代表MFセバスティアン・コアーテスの意気込み
▲ ウルグアイ代表MFセバスティアン・コアーテス
来たるワールドカップに備えて、ウルグアイ代表MFセバスティアン・コアーテスは謙虚な発言に徹した。

コアーテスは23歳だった2014年のブラジル大会で、グループリーグ2戦目のイングランド戦に途中出場したが、2011年のコパ・アメリカでは4試合に出場していたこともあり、ブラジル大会は個人的に不完全燃焼だったそうだ。そんな経緯からロシア大会への思いは強く、コアーテスは「あらゆることに備えなければならない」と気を引き締めている。

4年前のブラジルでは初戦のコスタリカ戦で負けて厳しい空気が流れたものの、その後盛り返して決勝トーナメントに進むことができた。今回の対戦相手はどれも優勝候補ではないが、そこに気を緩めることなく万全の体勢を整えなければならない。私個人もあらゆる準備をしなければならないと考えている」

「ワールドカップ出場は、選手として素晴らしい挑戦だ。代表に選ばれて、自分の役割が何かを理解して最善を尽くす権利を与えられるのは誇りだ。ウルグアイのために全力を尽くす明確な目標があるサッカー人生は幸せなことだと思う」

「ウルグアイ代表に招集されるのは、とても特別なことだ。多くのサッカー選手が皆呼ばれたいはずだし、そこに呼んでもらえていることに感謝しなければならない。そして、呼ばれたらチームのため、国のために最善を尽くしたいと思う。次のワールドカップにも出させてもらえればと思っている」

◆ セバスティアン・コアーテス
本名:セバスティアン・コアーテス・ニオン
1990年10月7日生まれ(27歳)
出身:ウルグアイ(首都モンテビデオ)
身長:196cm
ポジション:ディフェンダー
2008年に18歳でナシオナル・モンテビデオからデビューすると、2011年にはリヴァプール(イングランド)に移籍したが、プレミアリーグなどでの出場機会は限られた。一旦、古巣ナシオナルに戻ったのち、2014年にはサンダーランド(イングランド)へ渡ってレギュラーを獲得。そして翌2015年にはスポルティング(ポルトガル)に活躍の舞台を移した。2014年ブラジル大会では1試合に出場したウルグアイ代表。

()
2018.03.30

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。