Copa do Brasil 2018コパ・ド・ブラジウ 2018

攻め続けたパウメイラスが終盤に貴重な先制点 準決勝での対戦相手はクルゼイロ

コパ・ド・ブラジウ 2018 準々決勝 2nd.Leg パウメイラス 1-0 バイーア
▲ ゴールを決めたドゥドゥはパウメイラスのイレブンや控え選手らによって手荒い祝福を受けた
8月15〜16日に行われたコパ・ド・ブラジウ 2018 の準々決勝 2nd.Leg。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「パウメイラス×バイーア」は、パウメイラスが接戦を制した。

かつてコリンチャンスのホームスタジアムだったパカエンブーでの一戦は、バイーアが13分に左サイドを崩して絶好機を創造。しかしレオのグラウンダーのクロスにゴールエリアで合わせたエジガル・ジュニオのシュートはニアサイドのポストに当たり、そのこぼれ球に反応したジウベルトのシュートはエジガル・ジュニオの背中に当たってしまった。

パウメイラスは26分にカウンターで前線を上がったウィリアンがペナルティエリアでのフェイントでマークを振り切り、左足でシュートを打った。だが、このシュートはキーパーが身を挺して阻み、35分の素早いリスタートからモイゼスがキーパーと1対1になったが、ここでもキーパーが飛び出して体を張ったセーブを披露した。

後半、パウメイラスは開始早々にコロンビア代表FWミゲル・アンヘル・ボルハがキーパーの頭上を越えるループシュートを打つも、カバーに戻ったチアゴにクリアされた。その後も攻めてはチャンスを作ったパウメイラスが、ゴールネットを揺らしたのは73分のことだった。モイゼスとのワンツーで右サイドを崩したマイキがクロスを上げると、ファーサイドにいたドゥドゥが頭で合わせてゴール右隅に押し込んだ。

ゴールを決めたドゥドゥはまずチームメイトらによってもみくちゃにされると、その後ルイス・フェリッピ・スコラーリ監督に駆け寄って笑顔で抱き合って喜びを分かち合った。

79分にも速攻からチャンスメイクしたパウメイラスは、1点差で勝利。準決勝ではクルゼイロと対戦することが決まっている。

コパ・ド・ブラジウ 2018 準々決勝 2nd.Leg (2018/08/16)
パウメイラス 1-0 バイーア
ウェベルトン GK アンデルソン
マイキ
アントニオ・カルロス
エドゥ・ドラセーナ
ジオゴ・バルボーザ
DF ブルーノ
(ニノ・パライーバ)
チアゴ
ルーカス・フォンセカ
レオ
ブルーノ・エンリーキ
フェリッピ・メロ
モイゼス
MF エウトン
グレゴリ
ビニシウス
(エウベル)
エジガル・ジュニオ
(ヘージス)
ゼ・ハファエウ
ウィリアン
(イオハン)
ミゲル・アンヘル・ボルハ
(チアゴ・サントス)
ドゥドゥ
FW ジウベルト
ドゥドゥ 73 ゴール
ミゲル・アンヘル・ボルハ
フェリッピ・メロ
イエロー
カード
ブルーノ
ニノ・パライーバ
ルイス・フェリッピ・スコラーリ 監督 エンデルソン・モレイラ
主審: マルセーロ・ジ・リーマ・エンリーキ
会場: エスタジオ・ド・パカエンブー (サンパウロ)
2018.08.16

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。