Campeonato Brasileiro Serie A 2018ブラジル全国選手権 1部 2018

ジエゴ・ソウザの退場で数的不利に陥ったサンパウロ 後半に追いついて首位の座を守る

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第22節 サンパウロ 1-1 フルミネンセ
▲ 33分に主審からレッドカードを提示されたジエゴ・ソウザ(右)
9月1〜2日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第22節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「サンパウロ×フルミネンセ」は、サンパウロが追いついて引き分けに持ち込んだ。

サンパウロは17分にブルーノ・アウベスがロングスローにヘディングで合わせると、23分にはウジソンがコーナーキックに頭で合わせてチャンスメイク。優位に試合を進めていたが、33分にジエゴ・ソウザがマークについていたレオの胸あたりを左肘で突くと、レオは顎を突かれたかのような素振りで倒れ込んだ。主審が迷わず提示したレッドカードを見てジエゴ・ソウザは苦笑いを浮かべたが、このジャッジによってサンパウロは数的不利に陥った。

後半、サンパウロは守備の連携ミスからフルミネンセに先制点を献上してしまう。53分、ロングフィードを処理しようとしたアンデルソン・マルチンスのヘディングが、無人のゴールへと転がってしまった。フルミネンセはラッキーな形で首位を相手に敵地で先制した。

▲ 71分に同点のゴールを決めたサンティアゴ・トレージェス(17番)
今季21戦で2敗しかしていないサンパウロは、69分にヘイナウドが直接フリーキックでスタンドの歓声とため息を誘うと、71分に追いついた。右サイドの高い位置に開いたへージスが一人を抜いてクロスを上げると、途中出場のサンティアゴ・トレージェスがヘディングでゴールに叩きつけて 1-1 とした。ゴールが決まると、選手らはもちろんウルグアイ人のディエゴ・アギーレ監督も拳を握りしめながら叫んでゴールを喜んだ。

フルミネンセは86分に途中出場のマテウス・アレッサンドロが裏へ抜け出してシュートを打ったが、ボールはポストを直撃してしまった。

サンパウロは勝ちきれなかったが、2位インテルナシオナウも引き分けに終わったため、勝ち点3を維持した状況で首位の座を守っている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第22節 (2018/09/02)
サンパウロ 1-1 フルミネンセ
シドン GK ジュリオ・セーザル
ブルーノ・ペレス
ブルーノ・アウベス
アンデルソン・マルチンス
エジマール
(ヘージス)
DF レオ
ジゴン
イバーニェス
アイルトン・ルーカス
ウジソン
リジエーロ
(ルアン)
ホアオ・ロハス
シャイロン
(サンティアゴ・トレージェス)
ヘイナウド
MF ヒシャルジ
ドジ
ジャジソン
(ジュニオール・ドゥトラ)
ジュニオール・ソルノーサ
(ルシアーノ)
ジエゴ・ソウザ FW カイキ
(マテウス・アレッサンドロ)
エベラウド
サンティアゴ・トレージェス 71 ゴール 53 アンデルソン・マルチンス (オウンゴール)
ブルーノ・ペレス
サンティアゴ・トレージェス
イエロー
カード
ジャジソン
ジュニオール・ソルノーサ
ジエゴ・ソウザ レッド
カード
ディエゴ・アギーレ 監督 マルセーロ・オリベイラ
主審: デウソン・フェルナンド・フレイタス・ダ・シウバ
会場: エスタジオ・ド・モルンビー (サンパウロ)
2018.09.02

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。