CONMEBOL Libertadores 2018コンメボル・リベルタドーレス 2018

デデとの衝突でアゴを骨折したアンドラーダは入院して手術 リベルタドーレスは今季絶望

ボカ・ジュニオルスの守護神エステバン・アンドラーダが21日に下顎骨折の手術を実施
▲ 骨折した下顎を手術するために入院したエステバン・アンドラーダ
ボカとボケンセにとって悲報が舞い込んできた。19日に行われた「ボカ・ジュニオルス vs クルゼイロ」の試合中にデデと衝突したボカのGKエステバン・アンドラーダが、下顎(アゴ)を骨折していたことが判明。そのままブエノスアイレス市内の病院に入院し、21日には骨折した箇所の手術を行った。

デデと空中で衝突したアンドラーダはその場で口の中が血だらけになる大けがを負ったが、応急処置を済ませてその後も試合に出続けていたため、大事には至っていないとみられていた。だが、実はデデのヘディングが顔面に入った際にアゴを骨折していて、アンドラーダは骨折したままタイムアップまでボカのゴールを守り続けていたという。

この負傷の影響でアンドラーダは、今季のリベルタドーレスで残り試合への出場が不可能になってしまった。ギジェルモ・バロシュケロット監督にとっては悩みが増えてしまった。

◆ エステバン・アンドラーダ
1991年1月27日生まれ(27歳)
出身:アルゼンチン(サン・マルティン)
身長:193cm
ポジション:ゴールキーパー
2011年にデビューしたラヌースでは当初、出場機会に恵まれなかったが、2014年に移籍したアルセナルではレギュラーを獲得。そこでの活躍が評価されて2016年に再びラヌースへ戻り、正守護神として活躍した。2018-2019シーズンからは強豪のボカ・ジュニオルスで活躍中。アルゼンチン代表。

2018.09.20

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。