Campeonato Brasileiro Serie A 2018ブラジル全国選手権 1部 2018

勝ちきれなかったインテルナシオナウは首位奪還ならず コリンチャンスは8位をキープ

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第26節 コリンチャンス 1-1 インテルナシオナウ
▲ 44分に先制のゴールを決めてゴール裏を笑顔で走るレアンドロ・ダミアン(左)
9月22〜23日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第26節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「コリンチャンス×インテルナシオナウ」は、同点のままタイムアップを迎えた。

コリンチャンスはキックオフから25秒後にいきなりチャンスを作ったが、相手の連携の隙を突いて左足を伸ばしたドウグラスのループシュートは、ゴールネットの上を揺らすに留まった。7分にはジャジソンのスルーパスで右サイドをオーバーラップしたブラジル代表DFファギネルが右足でゴール左隅を狙ったが、キーパーが左手で枠外に弾き飛ばした。

試合は、インテルナシオナウが44分に先制。エデニウソンが左サイドから上げたフリーキックを、ファーサイドで元ブラジル代表FWレアンドロ・ダミアンがジャンピングボレーで合わせてゴールネットを揺らした。スローVTRではインテルナシオナウの複数の選手がオフサイドで、レアンドロ・ダミアンもその一人だったが、線審は旗を上げなかった。

▲ 49分に同点のゴールを決めてガンマンパフォーマンスを披露するドウグラス
後半、開始前に前半のゴールを巡ってオフサイドを取らなかったことで主審に抗議をしたコリンチャンスは、早い時間帯に追いついた。49分、コーナーキックをニアサイドでパラグアイ代表FWアンヘル・ロメーロが頭に当てると、クロスバーに当たった跳ね返りをドウグラスがヘディングでゴールに押し込んだ。

終盤になると、コリンチャンスは元浦和レッズのエメルソンを、インテルナシオナウは元アルゼンチン代表MFアンドレス・ダレッサンドロを投入したが、どちらも勝ち越すことはできなかった。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第26節 (2018/09/23)
コリンチャンス 1-1 インテルナシオナウ
カッシオ GK マルセーロ・ロンバ
ファギネル
レオ・サントス
エンリーキ
ダニーロ・アベラル
DF ゼッカ
(ファビアーノ)
クラウス
エメルソン・サントス
イアゴ
ガブリエウ
ドウグラス
(アラオス)
ジャジソン
マテウス・ビタウ
(ペドリーニョ)
MF ホドリーゴ・ドウラード
エデニウソン
パトリッキ
アンヘル・ロメーロ
(エメルソン)
クレイソン
FW ニコラス・ロペス
(ホッシ)
レアンドロ・ダミアン
ウィリアン・ポッチケル
(アンドレス・ダレッサンドロ)
ドウグラス 49 ゴール 44 レアンドロ・ダミアン
イエロー
カード
パトリッキ
ホドリーゴ・ドウラード
ジャイル・ベントゥーラ 監督 オダイール・エウマン
主審: エドゥアルド・トマス・ジ・アキーノ・バラドン
会場: アレーナ・コリンチャンス (サンパウロ)
2018.09.23

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。