CONMEBOL Libertadores 2018コンメボル・リベルタドーレス 2018

リーベルのリベルタドーレス優勝でサンパウロに臨時収入 理由はリーベル側の支払い猶予分

アルゼンチン代表FWルーカス・プラットの移籍金未払い分がリーベルからサンパウロへ振り込まれることに
▲ アルゼンチン代表FWルーカス・プラットの移籍金支払いの猶予分がリーベルの南米制覇によってサンパウロにも配分された
9日にリーベル・プレートが南米王者に輝いたことにより、サンパウロにも“臨時収入”が発生したことがわかった。

ルーカス・プラットは2012年から所属したベレス・サルスフィエールでのゴール量産によって大成し、その後は活躍の舞台をブラジルに移しても安定してゴールを量産。そしてこれまでの活躍が高く評価されて、2018年の年明けにリーベル・プレートへと移籍した。このとき、サンパウロとリーベルとの間で交わされた契約書により、リベルタドーレスを優勝したリーベルがサンパウロに振り込むこととなった。

その理由は、移籍交渉で合意に至った金額と、実際にリーベルからサンパウロへ支払われた金額の差異。成立した移籍交渉ではサンパウロが1,150万ユーロ(日本円で約14億7千万円)だったが、2018年1月にサンパウロがリーベルから受け取った移籍金は850万ユーロ(日本円で約10億9千万円)。ブラットの移籍金についてリーベルが満額支払っていなかったことによって、リベルタドーレスの優勝賞金を得たこのタイミングで、差額のうち100万ユーロ(日本円で約1億3千万円)をサンパウロへ支払うこととなったのであった。

リーベルは、今後も大きな成果を上げて賞金が手に入れば、“完済”に至るまでサンパウロにお金を振り込むことになる。「ミジョナリオス(億万長者)」の異名を持つクラブチームとしては皮肉なところだが、プラットの移籍金においてリーベルが“完済人”になるのはいつになるのか。

2018.12.11

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。