CONMEBOL Sudamericana 2019コンメボル・スダメリカーナ 2019

主力を一部温存したラシンが先制 コリンチャンスは終盤に追いついてホームでの敗北を免れる

コンメボル・スダメリカーナ 2019 1次ラウンド 1st.Leg コリンチャンス 1-1 ラシン・クルブ
▲ 相手に挟まれながらボールをキープする元ブラジル代表FWバギネル・ラブ(中央)
2月14日に各地で行われたコンメボル・スダメリカーナの1次ラウンド 1st.Leg 。ブラジルのサンパウロで行われた「コリンチャンス×ラシン・クルブ」は、コリンチャンスが終盤に追いついて引き分けに持ち込んだ。

序盤はラシンがチャンスを多く作り、10分にはコーナーキックから最後はダリオ・シビタニッチがゴールネットを揺らしたが、オフサイドの判定でノーゴールに。対するコリンチャンスは16分にカウンターで元ブラジル代表FWバギネル・ラブが相手陣内を駆け上がってペナルティエリアに達したが、背後から追いかけていたレオナルド・シガーリのプレッシャーもあってシュートはキーパーの正面に転がった。

ラシンの先制点は22分。ワンツー崩れでマノエウの足に当たったボールを拾い直したアンドレス・リオスが、ペナルティエリアで右足から左足に持ち替えてゴール右隅へと流し込んだ。

その後は一進一退の攻防が続き、互いに決定機を演出。枠内シュートはラシンのほうが多かったが、元ブラジル代表GKカッシオのファインセーブもあってしばらくゴールは生まれなかった。

ラシンの1点リードで迎えた終盤は、コリンチャンスが畳みかけた。すると88分に、エクアドル代表MFジュニオール・ソルノーサが右サイドから上げたフリーキックをグスターボがヘディングでゴールに叩き込んで、ホームでの敗北を免れた。

アウェイゴールの分、ラシンがやや有利か。2nd.Leg は2月27日に、アルゼンチンのアベジャネーダで行われる。

コンメボル・スダメリカーナ 2019 1次ラウンド 1st.Leg (2019/02/14)
コリンチャンス
(ブラジル)
1-1 ラシン・クルブ
(アルゼンチン)
カッシオ GK ガブリエル・アリアス
ファギネル
マノエウ
エンリーキ
カルロス・アウグスト
DF レンソ・サラービア
レオナルド・シガーリ
ネリ・ドミンゲス
イバン・ピルー
ハウフィ
ハミーロ
(クレイソン)
ジュニオール・ソルノーサ
ジャジソン
(ペドリーニョ)
バギネル・ラブ
(セルヒオ・ディアス)
MF マルセーロ・ディアス
アウグスト・ソラーリ
ネリ・カルドーソ
マルティン・オヘーダ
グスターボ FW アンドレス・リオス
(ギジェルモ・フェルナンデス)
ダリオ・シビタニッチ
(ショナタン・クリスタルド)
グスターボ 88 ゴール 22 アンドレス・リオス
バギネル・ラブ
ハミーロ
イエロー
カード
レンソ・サラービア
ネリ・カルドーソ
アウグスト・ソラーリ
レオナルド・シガーリ
ファービオ・カリーリ 監督 エドゥアルド・コウデ
主審: ビクトル・カリージョ (ペルー)
会場: アレーナ・コリンチャンス (サンパウロ)
2019.02.14

★コンメボル・スダメリカーナ 2020 の試合結果などはこちら。

★コンメボル・スダメリカーナ 2019 の試合結果などはこちら。

★コンメボル・スダメリカーナ 2018 の試合結果などはこちら。

★コンメボル・スダメリカーナ 2017 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2016 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2015 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2014 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2013 の試合結果などはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。