CONMEBOL Libertadores 2019コンメボル・リベルタドーレス 2019

2点のビハインドを後半にひっくり返したアトレチコがグループリーグ初勝利で最下位脱出

コンメボル・リベルタドーレス 2019 グループリーグ 第3節 アトレチコ・ミネイロ 3-2 サモーラFC
▲ 72分にゴールを決めたビニシウス(右から2人目)に抱きつくアトレチコ・ミネイロの選手たち
4月2〜4日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ 第3節。ブラジルのベロ・オリゾンチで行われた「アトレチコ・ミネイロ×サモーラFC」は、アトレチコが2点差を逆転して勝利を収めた。

前半は、敵地に乗り込んだサモーラFCが主導権を握り、16分にエリクソン・ガジャルドが左からのクロスに頭で合わせて先制。そして43分にはオスカル・エルナンデスがボールを奪い取って最終ラインの裏を独走すると、キーパーとを引きつけた上で右にパスを出してギジェルモ・パイーバのゴールをお膳立てした。

0-2 で後半を迎えたアトレチコ・ミネイロは、51分にスルーパスで右サイドへ流れたルアンがクロスを上げると、マイコン・ボウチが頭で合わせて1点を返した。そして72分にはペナルティエリアの狭いところで元ブラジル代表FWヒカルド・オリベイラが左足を振り抜くと、ボールはビニシウスに当たってコースが変わりゴールネットに突き刺さった。

同点としたことで勢いに乗ったアトレチコ・ミネイロは、78分にヒカルド・オリベイラがドリブル突破を仕掛けると、ペナルティエリアでケビン・デ・ラ・オスのハンドを誘ってPKを獲得。このPKをファービオ・サントスが冷静に決めて、ついに2点差を逆転した。

グループリーグでの連敗で一時はレビル・クウピ監督の更迭論まで上がったアトレチコ・ミネイロだったが、逆転勝利で勝ち点3を得たことによってグループEの最下位を脱出。クウピ更迭論の沈静化を後押しする逆転勝利となった。

コンメボル・リベルタドーレス 2019 グループリーグ 第3節 (2019/04/03)
アトレチコ・ミネイロ
(ブラジル)
3-2 サモーラFC
(ベネズエラ)
ビクトル GK ジョエル・グラテロル
グーガ
ヘーベル
イゴール・ハベーロ
ファービオ・サントス
DF カルロス・カストロ
ケビン・デ・ラ・オス
イグナシオ・ゴンサーレス
マイケル・ゴンサーレス
エリーアス
(ビニシウス)
ジョセ・ウェリソン
(ナタン)
ルアン
(ジャイル)
ファン・カサーレス
マイコン・ボウチ
MF オスカル・エルナンデス
グスターボ・ロハス
(ホセ・ソト)
エリクソン・ガジャルド
ペドロ・ラミーレス
(エディクソン・メーナ)
ハデル・マサ
ヒカルド・オリベイラ FW ギジェルモ・パイーバ
(ファン・サラテ)
マイコン・ボウチ 51
ビニシウス 72
(PK) ファービオ・サントス 80
ゴール 16 エリクソン・ガジャルド
45 ギジェルモ・パイーバ
ルアン
ヘーベル
イエロー
カード
オスカル・エルナンデス
ホセ・ソト
レッド
カード
オスカル・エルナンデス
レビル・クウピ 監督 ホセ・アリ・カニャス
主審: ヘリ・バルガス (ボリビア)
会場: エスタジオ・インデペンデンシア (ベロ・オリゾンチ)
2019.04.03

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。