CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2019

エベルトンの2ゴールで勝ち点3を得たグレミオ 連勝で決勝トーナメント進出に望みをつなぐ

コンメボル・リベルタドーレス 2019 グループリーグ 第5節 リベルター 0-2 グレミオ
▲ この試合で2ゴールを決めて両手を握りしめるエベルトン(左)
4月23〜25日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ 第5節。パラグアイの首都アスンシオンで行われた「リベルター×グレミオ」は、敵地に乗り込んだグレミオが勝利を収めた。

リベルターはすでに決勝トーナメント進出を決めていることもあってか、詰めかけた観客はまばらでスタンドには空席が目立った。静かな立ち上がりで始まった前半は、24分あたりからグレミオが両サイドを生かした攻撃でチャンスを作り出した。すると29分、アリソンのスルーパスでペナルティエリアの中央に達したエベルトンが、ボールをスパイクの裏で転がすフェイントを二度した上で、右足でゴールに蹴り込んで先制した。

後半はリベルターも多少盛り返したが、グレミオは堅い守備でしのぎ、76分にはカウンターから途中出場の元ブラジル代表FWジエゴ・タルデッリが一人でシュートに持ち込んだ。リベルターは80分にオスカル・カルドーソのダイレクトパスで最終ラインを崩して最後はホルヘ・レカルデが右足でシュートを打ったが、決定的な場面はキーパーが身を挺してボールを外へ弾き出した。するとピンチをしのいだグレミオは、84分に追加点を奪う。カウンターで右サイドへ流れたエベルトンがボールを受けると、右サイドから中央へ移動しながら緩急をつけたドリブルで二人を抜いてペナルティエリアに到達。エベルトンは右足でゴールネットに突き刺して、現地のサポーターを意気消沈させた。

敗れたリベルターは、すでにグループHの1位通過が決まっている。一方勝ったグレミオは暫定2位に浮上して、決勝トーナメント進出に望みをつないだ。

コンメボル・リベルタドーレス 2019 グループリーグ 第5節 (2019/04/23)
リベルター
(パラグアイ)
0-2 グレミオ
(ブラジル)
マルティン・シルバ GK パウロ・ビクトル
イバン・ピリス
ルイス・カルドーソ
ホセ・カナーレ
マティアス・エスピノーサ
DF レオナルド・ゴメス
ペドロ・ジェロメウ
ワルテル・カンネマン
ブルーノ・コルテス
アレハンデル・メヒーア
アンヘル・カルドーソ
(ホルヘ・レカルデ)
クリスティアン・リベーロス
(アラン・ベニーテス)
アントニオ・バレイロ
エドガル・ベニーテス
(アドリアン・マルティネス)
MF マテウス・エンリーキ
マイコン
(ミシェウ)
アリソン
(ペペ)
ジェアン・ピエーヒ
エベルトン
オスカル・カルドーソ FW アンドレ
(ジエゴ・タルデッリ)
ゴール 29 エベルトン
84 エベルトン
アンヘル・カルドーソ
エドガル・ベニーテス
ルイス・カルドーソ
ホルヘ・レカルデ
イエロー
カード
マテウス・エンリーキ
アンドレ
ジェアン・ピエーヒ
ホセ・チャモ 監督 ヘナット・ガウーショ
主審: アレクシス・エレーラ (ベネズエラ)
会場: エスタディオ・デフェンソーレス・デル・チャコ (アスンシオン)
2019.04.23

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。