Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

雨のシャペコーにて ホームでインテルナシオナウと相性の良いシャペコエンセが勝利を収める

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第1節 シャペコエンセ 2-0 インテルナシオナウ
▲ この試合で2ゴールを決めたエベラウド(左)はスタンドの歓声を浴びながら吠える
2019年のカンピオナート・ブラジレイロは4月27日に開幕し、27〜28日に各地で第1節が行われた。サンタ・カタリーナ州のシャペコーで行われた「シャペコエンセ×インテルナシオナウ」は、エベラウドの2ゴールでシャペコエンセが勝利を収めた。

雨が降りしきり、芝にもたっぷり水を含んだ状態で行われた一戦。2016年11月の旅客機墜落事故による数少ない生存者の一人であるアラン・フシェウがスタメン出場したシャペコエンセは、7分にアラン・フシェウが左足でキーパーのファインセーブを誘うミドルシュートを放つと、インテルナシオナウも負けじと8分にネイウトンが左サイドからキーパーのファインセーブを誘うミドルシュートで応戦した。

シャペコエンセは42分にセットプレイを得ると、右サイドからの間接フリーキックがペナルティエリアでエメルソン・サントスのハンド疑惑を誘発。主審はVAR(ビデオアシスタントレフェリー)システムでの確認を経て、ハンドを認定。これで得たPKをエベラウドが決めて、シャペコエンセが先制した。

後半、インテルナシオナウは51分にセットプレイから立て続けにシュートを浴びせたが、いずれもキーパーがファインセーブでゴールを守る。シャペコエンセは84分にカウンターから絶好のチャンスを作ったが、ヘナットが右足で軽く浮かせたシュートはキーパーを欺けなかった。それでも87分、左サイドから折り返されたボールを後ろへ下がりながらトラップしたエベラウドが、左足に持ち替えてゴール左隅に沈めて。

シャペコエンセはブラジレイロンでインテルナシオナウとの相性が良く、2014年からの6シーズンでアレーナ・コンダーが舞台の「シャペコエンセ vs インテルナシオナウ」では、2017年を除いてすべてシャペコエンセが勝利を収めている。そのジンクスよろしく、この日もシャペコエンセがインテルナシオナウを撃破した。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第1節 (2019/04/27)
シャペコエンセ 2-0 インテルナシオナウ
チエーポ GK マルセーロ・ロンバ
エドゥアルド
グン
ドウグラス
ブルーノ・パシェーコ
DF ブルーノ
ホベルト
エメルソン・サントス
(ホドリーゴ・モレード)
ウエンデウ
マルシオ・アラウージョ
ディエゴ・トーレス
(アマラウ)
グスターボ・カンパニャーロ
アラン・フシェウ
(アイロン)
ヘージス
(ヘナット)
MF ホドリーゴ・リンドーゾ
ノナート
カミーロ
(ジョナタン・アウベス)
エベラウド FW ウィリアン・ポッチケル
(マルティン・サラフィオーレ)
ハファエウ・ソービス
ネイウトン
エベラウド 45+1
エベラウド 87
ゴール
ドウグラス イエロー
カード
エメルソン・サントス
ネイ・フランコ 監督 オダイール・エウマン
主審: ハファエウ・クラウス
会場: アレーナ・コンダー (シャペコー)
2019.04.27

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。