Campeonato Brasileiro Serie A 2019ブラジル全国選手権 1部 2019

ブルーノ・エンリーキの2ゴールなどでフラメンゴが逆転勝利 試合後にはファンを胴上げ

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第1節 フラメンゴ 3-1 クルゼイロ
▲ 2ゴールを決めて逆転勝利の立役者となったブルーノ・エンリーキ
2019年のカンピオナート・ブラジレイロは4月27日に開幕し、27〜28日に各地で第1節が行われた。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「フラメンゴ×クルゼイロ」は、ブルーノ・エンリーキの2ゴールなどでフラメンゴが逆転勝利を収めた。

フラメンゴは相手より多くのチャンスを作ったが、先制したのはクルゼイロ。39分、カウンターでくさびになった元ブラジル代表FWフレッジがセンターサークルから前線へスルーパスを出すと、加速して最終ラインの裏へ抜け出したペドロ・ホッシャがペナルティエリアに入って左足でゴールに沈めた。だがフラメンゴはすぐに追いつく。40分、エベルトン・ヒベイロの柔らかいクロスでキーパーに競り勝ったブルーノ・エンリーキがヘディングでボールを浮かせると、ゴールエリアで止まりかけたボールをブルーノ・エンリーキが右足のジャンピングボレーでゴールに押し込んだ。

後半、フラメンゴは積極的にチャンスを作り続けたが、ブルーノ・エンリーキ、ガブリエウ・バルボーザと好調な前線のシュートはなかなかゴールに決まらない。それでも66分、ガブリエウ・バルボーザとのスイッチで右サイドからペナルティエリアに入ったウィリアン・アロンが中央に折り返すと、ブルーノ・エンリーキが右足で合わせたシュートがデデに当たってコースが変わり、ゴールネットに突き刺さった。

▲ ソックスを直す元ブラジル代表GKファービオを尻目にゴールを喜び合うフラメンゴのイレブン
劣勢のクルゼイロは84分にペナルティエリア付近でブルーノ・エンリーキのスパイクを踏んで倒したムリーロが、二度目の警告で退場処分となって数的不利に陥り、この試合の敗北がここでほぼ確実となった。

フラメンゴは89分にカウンターを仕掛けると、ブルーノ・エンリーキのシュートをキーパーが弾いたところにガブリエウ・バルボーザが詰めて、胸でトラップしたボールを左足ボレーでゴールに押し込んだ。

そして後半のアディショナルタイムに入ると、この日を最後に現役を退く元ブラジル代表DFファンがエベルトン・ヒベイロと交代してピッチに登場。数分間プレイした40歳のベテランは、試合が終わるとチームメイトから胴上げされてピッチに別れを告げた。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第1節 (2019/04/27)
フラメンゴ 3-1 クルゼイロ
セーザル GK ファービオ
パラ
レオ・ドゥアルチ
ホドリーゴ・カイオ
ヘネ
DF エジウソン
デデ
ムリーロ
ドド
グスターボ・クエージャル
ウィリアン・アロン
エベルトン・ヒベイロ
(ファン)
MF エンリーキ
ルーカス・ロメーロ
(ルーカス・シウバ)
マルキーニョス・ガブリエウ
ホドリギーニョ
(チアゴ・ネービス)
ペドロ・ホッシャ
(ハフィーニャ)
ブルーノ・エンリーキ
ガブリエウ・バルボーザ
ジョルジアン・デ・アラスカエータ
(ジエゴ)
FW フレッジ
ブルーノ・エンリーキ 40
ブルーノ・エンリーキ 66
ガブリエウ・バルボーザ 89
ゴール 39 ペドロ・ホッシャ
パラ
レオ・ドゥアルチ
ガブリエウ・バルボーザ
イエロー
カード
ムリーロ
ルーカス・ロメーロ
エジウソン
フレッジ
レッド
カード
ムリーロ
アベウ・ブラーガ 監督 マノ・メネーゼス
主審: アンデルソン・ダロンコ
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2019.04.27

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。