Selección Nacional de Uruguayウルグアイ代表

フォルランが母国代表に太鼓判 「今大会のウルグアイ代表は最強のチームのひとつだ」

元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランのコパ・アメリカ展望
▲ 2019年のコパ・アメリカにおけるウルグアイ代表に期待を抱いているディエゴ・フォルラン
フォルランがウルグアイ代表の躍進を確信する見解を示した。その理由に、ネイマールの離脱もあると添えている。

ウルグアイのラジオ10.10の番組「Tirando Paredes」に出演したフォルランは、ウルグアイ代表が今回のコパ・アメリカで優勝する可能性について言及して、希望的観測を示した。

「ネイマールがいなくなってもブラジルは依然として強いが、ネイマールの離脱は他の参加国にとっては間違いなくプラス。ネイマールがいないことによって、対戦国が守りやすくなるのは今さら強調するまでもないよね」

「ネイマールの離脱によって、ウルグアイ代表がコパ・アメリカを優勝できる可能性は高まったと捉えている。ウルグアイは今大会でも最強のチームのひとつだと思う」

ウルグアイ代表の優勝に期待を寄せたフォルランは、コパ・アメリカのグループステージにも言及して、自身の見解を示した。

「日本とチリが鍵になりそうだね。日本は招待国だからと侮っては痛い目に遭いかねないし、ウルグアイとしては勝つために入念な準備が必要だ。問題はチリで、複雑なチームに勝ち点を計算できるかがわからない。ゆえにウルグアイとしては、最初の2試合でグループステージ突破を決められることが理想だね」

◆ ディエゴ・フォルラン

本名:
ディエゴ・フォルラン・コラーソ
生年月日:
1979年5月19日生まれ(40歳)
出身:
ウルグアイ(首都モンテビデオ)
身長:
180cm
ポジション:
フォワード

10代の前半はペニャロールなどの下部組織で実力を伸ばし、1997年にインデペンディエンテ(アルゼンチン)の下部組織からトップチームに昇格。そこでの活躍が買われて、2002年にマンチェスター・ユナイテッドへ移籍した。2004年からはビジャレアルへ、そして2007年からはアトレティコ・マドリーでもゴールを量産して期待に応えた。その後はイタリアやブラジルを経て、2014年にセレッソ大阪に加入。翌年6月にセレッソを退団してからは、母国のペニャロールに復帰。以降、インドや香港などアジアのチームで選手生活を続けている。

2019.06.08

★ウルグアイ1部リーグをチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。