Campeonato Brasileiro Serie A 2019ブラジル全国選手権 1部 2019

決勝点を決めたアラスカエータ 「今日私が最も欲しかったのは、ゴールよりもチームの勝利だった」

ウルグアイ代表MFジョルジアン・デ・アラスカエータと元ブラジル代表GKファービオの試合後コメント
▲ ウルグアイ代表MFジョルジアン・デ・アラスカエータ(右)
21日に行われたブラジレイロンの「クルゼイロ vs フラメンゴ」は、ウルグアイ代表MFジョルジアン・デ・アラスカエータにとって古巣対決であった。試合後、アラスカエータはクルゼイロ戦の勝利を、手放しで称賛した一方、不調にあえぐ古巣について複雑な思いも吐露した。

アラスカエータはクルゼイロから加入当初こそ出場機会は多くなかったが、最近はポルトガル人監督のジョルジ・ジェズス氏の評価と信頼もあって安定した出場に至っている。この日もゴールを決めたアラスカエータは、試合後にマイクを向けられて率直な心境を述べた。

(ゴールを決めた場面では)スルーした“ガビゴウ”は、私がペナルティエリアに入っていたことを把握していた。今日はとにかく厳しい試合を勝てたことが重要だ。今日私が最も欲しかったのは、ゴールよりもチームの勝利だったから。ただ、(古巣でもある)クルゼイロを以前の強かった頃に戻したい気持ちもある。クルゼイロ時代はチームメイトにいつも支えられてきたから」

アラスカエータに心配されているクルゼイロの選手は、現状をどのように捉えているのか。フラメンゴ戦を終えて、元ブラジル代表GKファービオがインタビューに応じている。

「我々のようなデリケートな状況では、シャツの重量が(プレッシャーで)重くなり、ときどきミスが発生することがある。とりわけ似たような境遇にあるチームとの対戦では、より重たい試合になる。我々は穏やかであるべきだ。なぜなら、クルゼイロの選手はそれぞれがクルゼイロにふさわしいからだ。次の試合に向けて切り替えて、ひとつでも多くの勝利を得たい」

◆ ジョルジアン・デ・アラスカエータ

本名:
ジョルジアン・ダニエル・デ・アラスカエータ・ベネデッティ
生年月日:
1994年6月1日生まれ(25歳)
出身:
ウルグアイ(ヌエボ・ベルリン)
身長:
172cm
ポジション:
ミッドフィルダー

2012年にデフェンソール・スポルティンでデビューすると、すぐにレギュラーを獲得して活躍。2015年1月に移籍したクルゼイロ(ブラジル)でも、すぐにレギュラーの座をつかんでチームに定着した。オスカル・タバーレス監督の造るウルグアイ代表では戦術にかみ合わず、出場機会は少なかったが、2019年からは出場機会を増やしている。

◆ ファービオ

本名:
ファービオ・デイビソン・ロペス・マシエウ
生年月日:
1980年9月30日生まれ(38歳)
出身:
ブラジル(マット・グロッソ州ノブリス)
身長:
188cm
ポジション:
ゴールキーパー

1997年に在籍したウニオン・バンデイランチの下部組織時代から断続的にトップチームでもプレイすると、1998年にはアトレチコ・パラナエンセで、2000年からはバスコ・ダ・ガマで長く活躍して、2005年からはクルゼイロで不動の守護神の座を確立した。

2019.09.21

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。